施工事例詳細

神奈川県横浜市戸塚区戸塚駅 ベランダの防水工事と外壁塗装 更に屋根塗装でリフォーム

【工事のきっかけ】
  神奈川県横浜市戸塚区(最寄り駅は戸塚駅)にお住まいのI様より「雨漏りに困っている」とご相談をお受けいたしました。雨漏りは屋内を汚し、木部などを傷めますので早急に対応する必要があります。点検にお伺いしたところ、雨漏りしている部屋の上がベランダになっており、その防水機能が無くなったことが原因と考察できました。また、外壁や屋根にも経年によるくすみが見られたので、ベランダの防水工事に合わせて外壁塗装と屋根塗装のご提案をいたしました。
【Before】
【After】
はじめての外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 外壁塗装 屋根塗装 部分塗装 防水工事
【施工期間】13日

工事の流れ

 

【点検時の様子】
雨漏り箇所の特定と、家全体の点検を行います。

神奈川県戸塚区 屋内点検 雨漏り跡 神奈川県戸塚区 屋内点検 雨漏り跡
  まずは屋内の雨漏り箇所を確認します。天井や廻り縁に雨漏り跡が出来ており、見た目もずいぶん悪い状態になっております。今回は天井板は張替え、廻り縁の方は灰汁洗いをご提案いたしました。灰汁洗いとは、専用の洗浄液を使ってこの様な木部の汚れを取り除くことです。
 
神奈川県戸塚区 ベランダ点検 神奈川県戸塚区 ベランダ点検 ひび割れ
  雨漏り跡のあった部屋の上にはベランダがあります。写真はそのベランダの様子ですが、ご覧の通り下地が剝き出しになっており、大きなひび割れも随所に見られました。これでは防水効果は期待できません。雨漏りの原因はこのベランダのようです。
 
神奈川県戸塚区 外壁点検 神奈川県戸塚区 外壁点検 汚れ
  続いて外壁を確認していきます。入り口からですと比較的綺麗なようですが、建物の裏に回ると汚れが目立っています。近くで見ると全体的に色ムラが発生してしまっています。
 
神奈川県戸塚区 軒天点検 外壁の剥離 神奈川県戸塚区 外壁点検 汚れ
  こちらは1階の庇です。表面がひび割れし、剥離しているのが分かります(左写真)。他の庇部分では汚れが目立っており、大分塗装面が傷んでいるようです。
 
神奈川県戸塚区 屋根点検 苔の発生 神奈川県戸塚区 屋根点検 釘の浮き
  続いて屋根の点検を行います。屋根にびっしりと苔が繁殖しています(左写真)。苔が発生した部分は水捌けが悪くなり、屋根材を劣化させる原因になります。
  棟板金には釘の浮きが随所に見られました。このままではいずれ釘は抜け、棟板金が外れてしまいます。

【屋根塗装工事】
ヤネMシリコンを使って屋根塗装と行います。

神奈川県戸塚区 屋根塗装 高圧洗浄 神奈川県戸塚区 屋根塗装 下塗り
  屋根、外壁共に塗装を行う前に高圧洗浄を行います。写真は屋根の高圧洗浄の様子です。付着していた苔も150kgの水圧で綺麗に除去できました。
  高圧洗浄を行い、屋根が乾いたところで下塗りを行います(右写真)。下塗りは塗装の下地を作る工程です。塗装の仕上がりは下塗りで決まると言われるほど重要な工程です。
 
神奈川県戸塚区 屋根塗装 タスペーサー 神奈川県戸塚区 屋根塗装 タスペーサー
  下塗り後、続いて行うのは縁切りという作業です。縁切りとは屋根材同士の隙間がなくなり毛細管現象で水分が内部に侵入しないよう、屋根材に隙間を作ることをいいます。
 
神奈川県戸塚区 屋根塗装 中塗り 神奈川県戸塚区 屋根塗装 中塗り
  続いて中塗りを行います。ここからヤネMシリコンを使ってご依頼いただいた色で塗装を行います。中塗りをしたことで、屋根にだいぶ光沢が戻ってきましたね!
 
神奈川県戸塚区 屋根塗装 上塗り 完了 神奈川県戸塚区 屋根塗装 上塗り 完了
  中塗り後、上塗りを行い仕上げます。中塗りより更に色に深みが出て、表面にも光沢が見られます。苔だらけの屋根でしたが、屋根塗装を行ったことでここまで綺麗になりました!

【カラーシミュレーション】
外壁の色選びにカラーシミュレーションを使用しました。

神奈川県戸塚区 カラーシミュレーション 薄いグリーン 神奈川県戸塚区 カラーシミュレーション 薄いオレンジ
  薄い緑のパターン(左写真)とオレンジのパターン(右写真)です。
 
神奈川県戸塚区 カラーシミュレーション グレー 神奈川県戸塚区 カラーシミュレーション ブルー
  薄いグレーのパターン(左写真)と今回お選びいただいたブルーのパターン(右写真)です。屋根の色ともマッチし、クールな仕上がりになりそうですね!

【外壁塗装工事】
目地を補修し、アクアシリコンACⅡで塗装を行います。

神奈川県戸塚区 外壁塗装 目地補修 ひび割れ 神奈川県戸塚区 外壁塗装 目地補修
  目地コーキングがひび割れしている箇所が随所で見られました(左写真)。ひび割れが進行すると、そこから内部に水分が浸入し建物を傷めてしまいますので、塗装を行う前にしっかり目地の補修を行います。
  まずは古いコーキングを除去し、清掃を行います(右写真)。
 
神奈川県戸塚区 外壁塗装 目地補修 神奈川県戸塚区 外壁塗装 目地補修 コーキング注入
  続いてコーキングを取り除いた箇所にシーラーを塗ります。その後、養生を行いコーキングを専用の器具(コーキングガン)で充填します。余分なコーキングを取り除くと同時に、形も綺麗に整えます。最後に養生を外して目地補修は完了となります。
 
神奈川県戸塚区 外壁塗装 下塗り 神奈川県戸塚区 外壁塗装 中塗り
  目地補修完了後、いよいよ外壁塗装に入ります。下塗り(写真左)、でシーラーを塗布した後、アクアシリコンACⅡを使用し中塗りを行います(右写真)。中塗り、上塗りと数回に分けて塗装を行う理由は、塗料を一度に厚く塗ると液垂れなどで仕上がりに悪影響があるからです。
 
神奈川県戸塚区 外壁塗装 上塗り 神奈川県戸塚区 外壁塗装 上塗り 完了
  最後に上塗りで仕上げます。数回に分けて塗装を行うことで、強く美しい仕上がりとなりました。鮮やかなブルーの外壁になったことでお住まいのイメージチェンジにもなりましたね!

【部分塗装工事】
破風板、雨戸の塗装も合わせて行いました。

神奈川県戸塚区 部分塗装 神奈川県戸塚区 部分塗装
  破風板にも塗装の劣化によるくすみが見られました。こちらも数回に分けて塗装を行って仕上げます。外壁がブルーなので、破風板をホワイトにすることでアクセントになっていますね!
 
神奈川県戸塚区 雨戸塗装 錆止め塗布 神奈川県戸塚区 雨戸塗装 錆止め塗布
  こちらは雨戸の塗装の様子です。まずは塗装が終わった箇所を汚さないようにビニールで養生します。その後、ケレン(汚れや錆を落として下地を整えること)を行い、錆止めを塗布します。左写真をご覧ください。上半分の朱色になっている部分が錆止めを塗った箇所です。右写真が錆止めを塗り終わったところです。
 
神奈川県戸塚区 雨戸塗装 神奈川県戸塚区 雨戸塗装 完了
  続いて錆止めの上から塗料を塗って仕上げます。塗装が終わった雨戸はピカピカで新品の様ですね!
  今回塗装を行った雨戸の様に、金属部の塗装が劣化すると、錆などが発生し場合によっては交換が必要になります。定期的に塗装を行うことで余計な出費を抑えることができます。

【防水工事】
ベランダの防水工事を行いました。

神奈川県戸塚区 防水工事 神奈川県戸塚区 防水工事
  雨漏りの原因であるベランダの防水工事を行いました。何層にも塗り防水層作り、トップコートで仕上げます。下地が露出し、随所にひび割れが見られたベランダでしたが、写真のようにすっかり綺麗になりました。雨漏りも解消され、これからは安心してお過ごしいただけるでしょう。

【内装工事】
雨漏りによる汚れを清掃し、クロス張りを行いました。

神奈川県戸塚区 内装工事 神奈川県戸塚区 内装工事 完了
  雨漏り跡の付いた天井板や廻り縁は灰汁洗いを行いました。ご覧のように雨漏り跡が綺麗になっているのがお分かりいただけるでしょう。
また、土壁だった壁面をクロス張りにしたことで、部屋全体の雰囲気も明るくなりましたね!

【完工後】

  雨漏りの原因特定は場合によっては困難なことがあります。せっかく補修をしたのに、雨漏りが改善されず何度も工事を繰り返したという話も少なくないのです。また、原因を見極めるためには豊富な経験と知識が必要になってきますので、施工業者選びは慎重に行いましょう。外壁塗装センターではお住まいの状態を正確に把握し、最適なご提案をいたしますので、雨漏りにお困りの方は一度ご相談ください。 神奈川県戸塚区 屋根塗装 外壁塗装 完工後

 

神奈川県戸塚区 屋根塗装 完工後   今回お問合せをいただいたきっかけは雨漏り補修でしたが、お住まいを点検することで屋根や外壁にもメンテナンスが必要なことがわかりました。建物は年数が経ってくるとメンテナンスが必要になってきます。心当たりある方は一度点検を受けることをお勧めします。外壁塗装センターでは点検、見積もりを無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る