施工事例詳細

横浜市青葉区で屋根リフォーム 屋根塗装 瓦棒金属屋根

【工事のきっかけ】
  横浜市青葉区の細見様から「屋根が剥がれて棟板金が飛んでしまった」とお問い合わせ頂きました!瓦棒金属屋根のお宅です。早速屋根に登り点検したところ、全体的に経年による錆び、劣化もありました。屋根の補修とともに、全体の屋根塗装で屋根リフォームを提案いたしました。
【Before】
【After】
はじめての外壁塗装、外壁リフォーム

【施工内容】 屋根塗装 屋根補修
【使用した塗料】ルーフマイルドシリコン

工事の流れ

 

【点検時の様子】

瓦棒剥がれ
 早速屋根に登らせていただき、点検を始めます。屋根がめくれている数箇所を確認いたしました。そういったところは特に屋根材の劣化が相当進んでいます。  棟板金が剥がれてしまっていました。その他塗料がはげ、めくれ、浮きが見られます。
 屋根の表面は、色あせ、また塗装が剥がれてしまっているところが多々あります。

【屋根補修工事】

屋根の補修
 まずは屋根の補修を行います。  防水紙の上から、新規屋根材を葺いていきます。
 屋根材が葺き終わりましたので、次は板金の設置です。新しい心木を取り付けて、その上から新規板金を設置して完了です! 

【屋根塗装工事の流れ】

 金属屋根ですので、まずは下地処理として錆びた部分を丁寧にケレンしていきます!  さび止めを塗ります。
 下塗りをします。  下塗り後、さらに中塗り・上塗りと塗装を重ねていきます。
 パイプの補修をします。色を屋根とあわせました。
【完工】
仕上げの上塗りの様子です。いかがでしょうか?屋根が生まれ変わりました!

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る