施工事例

横浜市青葉区で屋根リフォーム 屋根塗装 瓦棒金属屋根

  横浜市青葉区の細見様から「屋根が剥がれて棟板金が飛んでしまった」とお問い合わせ頂きました!瓦棒金属屋根のお宅です。早速屋根に登り点検したところ、全体的に経年による錆び、劣化もありました。屋根の補修とともに、全体の屋根塗装で屋根リフォームを提案いたしました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
ルーフマイルドシリコン

【点検時の様子】

瓦棒剥がれ
 早速屋根に登らせていただき、点検を始めます。屋根がめくれている数箇所を確認いたしました。そういったところは特に屋根材の劣化が相当進んでいます。  棟板金が剥がれてしまっていました。その他塗料がはげ、めくれ、浮きが見られます。
 屋根の表面は、色あせ、また塗装が剥がれてしまっているところが多々あります。

【屋根補修工事】

屋根の補修
 まずは屋根の補修を行います。  防水紙の上から、新規屋根材を葺いていきます。
 屋根材が葺き終わりましたので、次は板金の設置です。新しい心木を取り付けて、その上から新規板金を設置して完了です! 

【屋根塗装工事の流れ】

 金属屋根ですので、まずは下地処理として錆びた部分を丁寧にケレンしていきます!  さび止めを塗ります。
 下塗りをします。  下塗り後、さらに中塗り・上塗りと塗装を重ねていきます。
 パイプの補修をします。色を屋根とあわせました。
【完工】
仕上げの上塗りの様子です。いかがでしょうか?屋根が生まれ変わりました!

屋根塗装のブログ一覧

2018年5月22日  木更津市|外壁塗装前に行う処理の一つ、目地補修!

    外壁塗装工事前に行う処理の一つとして目地補修になります。サイディングの外壁の場合、一番最初に傷みだすのがコーキング部分だったりします。早いケースで5年目くらいから、遅くても10年を経過すれば傷みだします。 目地の劣化(ひび割れ・亀裂) ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前に行う処理の一つ、目地補修!

2018年5月21日  市原市|一液ワイドシリコン遮熱αで屋根塗装!色はエンジ系のCS2352

    本日は市原市にて屋根塗装を施工しましたお客様宅のご紹介になります。今回使用した塗料は一液ワイドシリコン遮熱αになります。色は「CS2352」でエンジ系の濃彩色をお選びになられました。色サンプル、塗装前、完工後の屋根の状態を並べて見ましたので見比べてみましょう! ...続きを読む

2018年5月18日  江戸川区|屋根外壁塗装前に2パターンのカラーシミュレーション作成

    江戸川区にお住いのお客様より屋根外壁塗装のご依頼をいただきました。数あるサイトの中から街の外壁塗装やさんをお選びいただき誠に有難うございます。早速こちらではカラーシミュレーションを作成いたしましたのでご覧いただきたいと思います。外壁の色はお客様のご指定がございました。他にもこの色も合いそうだな・・という色を作成しご覧いただきました。下記がカラーシミュレーション画像になります。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る