施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

袖ケ浦市のぞみ野で屋根塗装と外壁の高圧洗浄

屋根のメンテナンスのためにどの様な工事が必要かご相談を頂きました。建物をしっかりと調査した上で工事のご提案をし、今回は塗装工事をお勧めいたしました。外壁も塗装のタイミングに入っていましたがチョーキングの度合いから今回は洗浄だけとし、3年後くらいに外壁塗装をするお打ち合わせをいたしました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
サーモアイSi(日本ペイント)
築年数
25年
施工期間
7日
建坪
126㎡

袖ケ浦市のぞみ野、本社から車で10分位の所にある住宅街です。 その住宅街にお住まいのI様より屋根のメンテンスのご相談をご依頼いただきました。 先ずはお話をしっかりとお伺いします。 やりたいこと、ご希望がわからないと提案しても一方通行です。 ご希望のご予算や不安に感じてらっしゃること、お話をお伺いしました。 今回は屋根のメンテナンスをご希望されていました。飛び込み業者に煽られ、急いで工事をしたほうが良いのか お悩みです。早速屋根の上に登って調査の開始です。 【建物調査】 先ずは外観を拝見します。壁についている汚れはコケです。陽の当たらない箇所や水はけの悪い箇所にはどうしてもコケが付着しやすくなります。 この汚れが残ることで外壁を徐々に傷めていきます。 飛び込み業者がつけ込む格好のネタにもなるんです。
袖ケ浦市 建物調査袖ケ浦市 建物調査2
屋根の上に登って調査の開始です。 屋根の上に登らず、下から見て傷んでるなんて神様みたいな業者さんもいるようですが、そういうところは相手にされない方が賢明です。 (神様なら別ですが) 屋根はコロニアル屋根で塗装歴があります。
袖ケ浦市 建物調査袖ケ浦市 建物調査
塗膜に関しては大きな剥離はなく、下塗り・中塗り・上塗りときちんとした施工をしていたようです。 黒っぽく見える部分、なぜでしょう?
袖ケ浦市 建物調査袖ケ浦市 建物調査
棟板金の釘浮きが若干見られます。前回は釘を直さないまま塗装したようで釘の浮いた胴の部分にも塗料が付いています。 ほんの一手間なんですけどね。 先ほどお話した黒い部分は水が残りやすい箇所です。屋根材と屋根材の重なり部分は水が残りやすいのでこのような現象になります。   そして鼻先(先端部分)。藻が生えています。
袖ケ浦市 建物調査袖ケ浦市 建物調査
屋根材の先端部分は一番最後まで水が残るところ。そして小口(断面)は塗装が剥離してしまい、コケや藻が発生しやすい状況なのです。 屋根の状況から言って、今回は塗装工事で対応可能と診断し、ご提案をいたしました。 【足場と高圧洗浄】 屋根の塗装工事には足場が必要です。 危険防止はもちろんのこと、洗浄時の飛沫が飛んでしまう恐れがあります。 近隣のご迷惑にもなりますのでしっかりとした足場とメッシュシートを設置します。
袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装006_R袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装007_R
高圧洗浄、今回は屋根だけでなく、外壁もコケを落とします。
袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装007_R袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装007_R
強すぎて塗膜を落とさないよう、圧力を下げて洗浄します。
袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装008_R袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装009_R
ちょっとしたことですが気配りと技術が必要な作業です。 他にも玄関周りなど、お客様が喜んでいただけるような箇所は無償で洗浄いたしました。 【下処理・下塗り】 今回の屋根はコロニアル屋根です。 洗浄後、下塗をしていきます。 今回使用する塗料は日本ペイント社製の「サーモアイSI」です。 これはシリコンのしゃ熱塗料になります。熱を遮る効果のある塗料です。 この塗料の特徴は下塗り(白)にも遮熱の効果があることです。 ほかの塗料は上塗材だけに効果があるものが主流です。 下塗りをしたあとはタスペーサーを設置します。
袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装009_R袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装009_R
これは「縁切り」と言われる作業で塗料で屋根材の隙間を埋めないようにするための作業になります。 これも材料の両側に入れずに一箇所だけ入れたり、入れない箇所があったりという施工業者が非常に多いので 注意すべき工程です。   【中塗り】 今回の塗料はサーモアイSI。色はクールミラノグリーン。外壁の黄色系の色には絶合うのでお勧めいたしました。 奥様もよいとおっしゃっていただいたのでその色で施工です。
袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装002_R袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装003_R
最初に塗料の入りつらい部分から塗装していきます。
袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装004_R袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装005_R
その後に全体をローラーで施工します。 続いて一定時間乾燥をさせて上塗りをして仕上げていきます。 工事が完了いたしました。
袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装005_R袖ヶ浦市 井上様 屋根塗装005_R
 

屋根塗装のブログ一覧

2018年11月12日  千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

    今日は千葉市稲毛区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。屋根の色はどんな色にしたのか?合わせて見てみましょう! 縁切り作業!塗料を塗る前にタスペーサーを挿入します ...続きを読む

千葉市稲毛区にて屋根塗装が終了、屋根の色はサーモアイSiのクールマルーン

2018年11月7日  市原市にて築13年の住宅を屋根外壁の塗り替え前にご点検

    本日は市原市にお住いのお客様宅の屋根外壁塗装前のご点検の様子をご覧いただきたいと思います。築13年ということで、塗装の目安の10年を少し過ぎた状況です。今回はメールにて見積依頼のお問合せをいただきました。数あるサイトの中からお問合せいただきまして誠に有難うございます。それでは屋根・外壁の状況を見てみましょう! ...続きを読む

市原市にて築13年の住宅を屋根外壁の塗り替え前にご点検

2018年11月6日  横浜市瀬谷区にて屋根外壁塗装が終わりました、外壁は明るいブラウン色へ

    本日は横浜市瀬谷区の戸建て住宅の屋根外壁塗装が終わりましたので仕上がりを見てみたいと思います。塗装を工事をする決め手になったのは「飛び込み業者」だったそうです。特に屋根の劣化が酷く、飛び込み業者の方が頻繁に来ていたそうなのです。ここで注意点を一つ。全ての業者が悪いわけではないと思いますが、この業界に対し不安視されている方は多いと思います。そのような点からも、いきなり訪ねてきた業者1社だけで工事を決定するので ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る