施工事例

市川市のK様邸、イメージ通りの色分けと塗り分けで完成しました

築30年、屋根と外壁塗装の見積もりをお願いします。というのが弊社にお問い合わせいただいた一番最初です。皆さん、大体このような感じでお問い合わせを頂くと思います。これは仕方ない事なのだと思うのです。最初からイメージや希望や要望もすべて準備万端でお問い合わせする方はまずいないでしょから。でも金額だったり色だったり、少しでも考えて入りことがあったらお伝えいただけるとお客様のお手伝いがしやすいのも確かです。K様は色を変えたい!イメージを変えたい!という強い信念をお持ちでいらっしゃいました。そこに私どもの実績と経験が上手くリンクできたので今回の塗装工事を承ることが出来たと思っています。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装  
使用材料
日本ペイントファインシリコンベスト 日本ペイントパーフェクトトップ 日本ペイントファインパーフェクトトップ
築年数
30年

【点検】


OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

  築30年になられるモルタル外壁の総二階の建物です。お客様のご記憶では過去に一度塗装をおこなったとの事でした。基礎が上がっていてガレージが付いています。いまはミニバン全盛なので残念ながら入らないですね。時代時代でマイカーも趣向が変わってきている証ですね。


OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

外周の確認をいたします。特段気になるところは無いとおっしゃっていましたが、モルタル外壁特有のクラックはどうしても発生しています。隣地との境界も狭いため苔も目立ってきています。


OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

開口部の窓の廻りはクラックの発生しやすい場所でもあります。窓の上側で深くて広いクラックは要注意ですね。グルット反時計回りに外周を見ていきます。建物の南面には細いとはいえヘアークラックよりは太いクラックの発生が目立ちました。フィラーだけでは埋まらなさそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
  足場を架けると塗装のスペースが非常に厳しそうな東側の境界部分です。霧除け屋根もだいぶ塗装が剥がれてしまっています。部分的に変色しているのは換気扇からの油なのか雨樋の不具合による雨垂れなのかという感じです。雨垂れだとすると雨の日は結構やかましかったりしますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
  正面に戻ってきました。いよいよ屋根の確認に移るのですが何やら雨樋の様子が・・・。下屋根の樋は思いっきり歪んでしまっていました。雨の日の御帰宅の際はかなりバシャバシャと垂れていたのではないでしょうか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
  下屋根の一部にコケの非常に多く繁殖している部分があり、丁度調査日が雨上がりという事もあってよくわかる状況でした。その変色箇所の真上の樋はやはり異常があるようです。変色がそれを物語っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
  二階の軒樋も大きくゆがんでしまっていました。屋根の勾配も最低でも7寸勾配は有りそうな屋根です。あの大雪の際はかなり勢いよく雪が落ちてきたことが想像できます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

雨上がりの屋根は大変危険です。苔が水分を含んで、もうこれでもか!というくらいに滑ります。というわけで屋根に登るのは諦めざろう得ませんでした。可能な限りの情報収集をおこない、足場架設後に細かくチェックです。お客様は屋根の塗装はしていないとおっしゃっていましたがどうやら過去には塗装の形跡が有ったようです。ただし、塗膜はだいぶ剥がれてしまっておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

南側の軒樋も雪の影響を受けているようです。火災保険にご加入との事でしたので保険申請をして樋の工事も合わせて行うご提案をさせて頂きました。数社様との相見積もりでしたが、樋のことをふれる業者さんはほかにはいなかったそうです。私どもは屋根工事もやっている業者ですのでそのあたりは絶対に見逃すことは有りません。


OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

雨漏りも起こしていないとの事で、屋根と外壁の塗装工事を承りました。せっかく塗装をするのだからとの事でイメージチェンジも兼ねて色分けを行いたいとのご希望もあってイメージ作成からおこない、ざっとですが竪のラインを入れて色分けをおこなっていく方向性でまとまりました。   【工事】
DSC_0507市川市K様工事002
 

いよいよ工事です。ご近隣様にご挨拶をして回ります。ご迷惑を掛けそうなのが足場架設の際のトラックです。道幅も狭く行き止まりとなっているのでお車の出入りのある近隣様には特に念入りにご挨拶を行いました。円滑でキレイな工事にはご近所様のご協力なしでは成し遂げられませんから。
市川市K様工事001市川市K様工事003
 

屋根外壁、その他建物全体を高圧洗浄して溜まった汚れや古い塗膜でも剥がれるものは根こそぎ取っ払ってしまうことからが塗装工事のスタートです。足場は割愛しましたが・・。夏場は洗浄なんて気持ちよさそう1と思ったりもしますが寒がりの私はこの時期の水浴びは遠慮させていただきます。洗浄後はシッカリと乾燥させるためにも一日工事は空けさせていただいております。


市川市K様工事004市川市K様工事005
 

乾燥をさせて後は下処理作業に入っていきます。作業工程は入り組んでおりますが、作業が見えにくくなってしまうので屋根塗装からご案内いたします。鉄部のケレン作業やシール作業、錆止め塗料による下塗りまでを行います。もちろん窓などへの養生も行っています。
市川市K様工事006市川市K様工事012
 

霧除け屋根や棟板金に錆止め塗料のマイルドサビガードを塗布します。棟板金の継ぎ目や釘止め箇所にはシール作業を行っていきます。
市川市K様工事013市川市K様工事007
 

下処理の一部が終了しましたら、屋根材の化粧スレートへ下塗りを行います。思いのほか屋根材に痛みや破損は見られなかったので一液ベストシーラーにて下塗りを行います。


市川市K様工事008市川市K様工事004
 

下塗りと合わせておこなうのが、タスペーサーの設置です。これだけの急勾配屋根ではほぼ雨漏りのリスクは無いのですがタスペーサーを化粧スレートの木口に差し込んで雨水の排出を促します。屋根の仕上げ塗料にはファインシリコンベストを使用します。


市川市K様屋根塗装008OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

今までは茶系の屋根の色でしたが、今回の工事でダークグレーに塗り替えを行いました。というのも外壁を含め、家全体のイメージはグレー系に統一することになったためです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA市川市K様工事001
 

屋根は左記に色が決まりましたが、外壁の色分け色と雨戸などの付帯部の色は最後まで悩みに悩んで決定しました。最終的なデザインもこのような塗り分けになります。


市川市K様工事015市川市K様工事016
 

モルタル外壁の色の薄い部分のサンプルです。写真で見ると薄めのグレーにしか見えないですが実際は若干ブラウンの入ったようなグレーです。標準色にはない色なのでニットコウ番号にて調色したものです。


市川市K様工事017市川市K様工事009
 

外壁は破風板、軒裏に至るまでモルタル処理をされていますので下塗りはパーフェクトフィラーを使用いたしました。
市川市K様工事010市川市K様工事011
 

軒裏、外壁と塗っていきます。こう見るともともとはアイボリー系の外壁色だったことがよくわかります。


市川市K様工事001市川市K様工事003
 

仕上がりの色は外壁は二色となります。薄めのグレーとかなり濃いめのグレーです。イメージのシミュレーションを元に色分け部分のラインだしを行います。この部分もお客様と写真を共有しながら工事は進んでいきます。


市川市K様工事002市川市K様工事005
 

グレー系でもかなりの色の差があります。ちなみにツヤに関しては今回もツヤ無にて塗装を行っています。それでもパーフェクトトップは若干ツヤ感がある様に仕上がりますが嫌な感じにはなりませんのでご心配なくです。


市川市K様工事006市川市K様工事008
 

樋や雨戸は黒に見えますが、これも実は超濃いグレーなんです。真っ黒というのは真っ白と一緒で実は難しい色です。目立ちすぎてしまうのも困りものなのです。そのあたりの判断は私たちの経験にお任せいただければご安心頂けると思います。


OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

塗り分けもうまくいっています。完全に直線が出せないのはモルタル外壁に玉吹きの仕上げとなっているためですが、近くで見ない限りはわからない位に神経は使って塗装をしています。この辺りはもう、こだわり、です。


市川市K様工事032OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

完成間際のチェックで重大なミスを発見してしまいました。角から対照に同じように色分けするはずが・・・!お客様にお詫びをして再度やり直しです。たいへん失礼いたしました。こまめなチェックをしておいてよかった、と思う瞬間でもあります。私の絵がヘタクソだったという事もありますが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

最終の最終確認を施工スタッフと一緒N周りながら行います。雨樋の塗装垂れも許しません。気温の変化が激しい中、あまり雨に降られることは無かったですがシッカリと仕上げてくれたスタッフには頭が下がります。いつも有り難う!

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

足場解体に合わせて、更なる確認です。場所によっては足場が無いと手足も出せないところもあるので、足場スタッフには慎重に行う場所の指示をします。無事に足場も解体されて全貌が見えてきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  

いかがでしょうか。外壁に出ていたクラックもわからないレベルになっています。何よりイメージが大きく変わりました。お客様も喜んでいただけて何よりです。

カラーシミュレーションでさらにわかりやすく!カラーシミュレーション 詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

外壁塗装のブログ一覧

2017年7月10日  エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

    本日のブログは、弊社で使用率の高いエラストコートで外壁塗装をしたお客様宅のご紹介です。 塩化ビニル系樹脂を添加していない、高耐久・高耐候の水性アクリル100%のエラストコート。弊社でもパーフェクトトップと並ぶ使用率の塗料であります。マットな仕上がりで発色がとてもきれいです。 まずは実際に施工した事例をご紹介したいと思います。 ...続きを読む

エラストコートで外壁塗装をした家!色見本と完工写真を比べてみましょう!

2017年7月8日  江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

    東京都江東区の塗装工事の現場です。モルタルの表面が剥がれているという事ですが、そもそも何が原因で、どのような補修が必要なのか紹介していきましょう。 ...続きを読む

江東区|モルタル外壁の仕上げは塗装で補修できるの?

2017年7月7日  木更津市|外壁塗装の色選びにこだわりたいならカラーシミュレーション

    本日のブログは昨日に続きまして木更津市にお住いの屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションのご紹介になります。 10年に1度と言われるタイミングで訪れるお家のメンテナンス。季節ごとに行う衣替えと同様、お家のカラーが変わると気持ちも心機一転するのではないでしょうか。今回のお客様宅はこちらにて色の選定をさせていただきました。屋根外壁塗装をしたいけれど、色がなかなか決まらないという方は結構多いのです。そんなときはこの ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る