施工事例

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

神奈川県平塚市でバイオマスR-Siを使った屋根塗装

中古物件を購入されて外部のリフォームを行いたいと言うご希望でしたので、建物を隈無く調査した結果、屋根の塗装と外部の化粧柱の塗装工事を行う事になりました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
水谷ペイント バイオマスR-Si
築年数
20年
施工期間
14日間
建坪
110㎡

【建物調査】
平塚市、スレート屋根平塚市、塗膜の劣化
屋根はスレート葺きで、以前に塗装工事を行った形跡が有りますが、塗膜が劣化していて表面がズルズルに滑ります。コケやスレートの割れや反りなどはそれ程酷くはありませんので、問題なく塗装工事が可能かな、と言う状態です。一つ気になるのは、縁切りがあまり上手くなされていない様なので、塗装の際にタスペーサーを入れてしっかりと縁切り工事を行わなければなりません。
平塚市、塗膜の剥がれ平塚市、塗膜の剥がれ
特に問題ないかな、と思った矢先にこの様な剥がれを発見しました。前回の塗装工事の際に、屋根の洗浄や下塗りをしっかりと施工していなかった結果、塗膜が剥がれ落ちて来ています。剥がれているのは表面の古い塗膜だけでスレート自体には問題ありません。
平塚市、トップライト平塚市、棟板金
トップライト周りの水切での雨仕舞いも確認しましたが、今のところ全く問題無く納まっていますので雨漏りの心配はありません。ちょっと気になるのはこの棟板金です。大分下地の貫板が劣化してきていて、釘の浮きや、貫板の反りが出てきておりましたので、塗装工事と同じタイミングで交換工事をお薦めしました。 【工事開始】
平塚市、高圧洗浄平塚市、屋根を高圧洗浄であらいます
塗装工事の一番最初の工程は、高圧洗浄です。圧力を加えた水をスパイラルノズルから噴射して、コケなどの汚れや、古い塗膜などを洗い流して綺麗にしていきます。この洗浄をしっかり行わないと、塗膜が直ぐに剥がれたりして本来の耐久性が発揮できなくなります。
平塚市、下塗り塗装中平塚市、縁切りタスペーサー
高圧洗浄のあとは下塗りです。仕上げの塗料がしっかりとスレートに食いつくように、傷んだスレートの表面に膜をかけていきます。下塗りのあとはタスペーサーを入れていきます。タスペーサーとは、スレートとスレートの重なり合わせに隙間を作るために使用します。隙間は無い方が良いんじゃないの?と疑問に思うかもしれませんが、隙間を開けないと雨漏りします!ますます???かもしれませんね。スレート葺きの屋根はどこで雨水から防水するのか。屋根の表面だけで雨水を防いでいる訳ではないんです。屋根材の裏側、要するに防水紙の上を雨水が流れるんですよ。防水紙を流れてきた雨水が抜けるのがこのスレートとスレートの隙間なんです。もしこの隙間が塞がっていたら、防水紙の上を流れた雨水が出るところが無くなって溜まってしまいます。そうするとスレートを固定している釘の回りや、劣化してきた防水紙の切れ目などから天井裏に雨漏りしかねません。この様に、縁切り工事というのは非常に重要なんです。
平塚市、サビ止め平塚市、鉄部にサビ止め
棟板金や屋根のケラバの板金などの下地処理としサビ止めを塗装します。金属の部分は屋根の周りに限らず建物には結構あります。しっかりとサビ止めを塗布してから仕上げの塗装を行います。
平塚市、中塗り平塚市、スレートの中塗り
ここから仕上げの塗料の登場です。2回塗りの1回目、中塗りです。今回使用した塗料は、水谷ペイントの『バイオマスR-Si』です。バイオマスとは天然由来の成分の事で、植物は光合成により空気中の二酸化炭素を吸収しますが、この植物を化学製品の原料として精製したものをバイオマス原料と言い、 空気中の二酸化炭素を地球の中で循環させて、その量を一定に保つことができます。この様な天然素材の樹脂を使用して高い耐久性を持った塗料なんです。
平塚市、上塗り平塚市、上塗り
バイオマスR-Siの2回目です。上塗りを行っています。そろそろ仕上がりが見えてきました。
平塚市、仕上がり平塚市、屋根塗装完成
屋根の塗装が完成しました。太陽が出ていないのが残念ですが、美しい艶を持った仕上がりになっています。K様にも、綺麗になったと喜んで頂きました。  

屋根塗装のブログ一覧

2018年8月7日  横浜市中区の外壁塗装、色は日塗工のH15-70Hの黄赤系で

    今日は、横浜市中区にあるお客様宅の屋根外壁塗装が完工したということですので、色サンプルと完工写真を比較してみたいと思います。塗装工事に入る前にはカラーシミュレーションを作成し、塗装後のイメージをしていただきました。さて、どんな仕上がりになっているのか、早速見てみましょう! 屋根の色は人気の茶系!クー ...続きを読む

横浜市中区の外壁塗装、色は日塗工のH15-70Hの黄赤系で

2018年8月6日  市原市|一液ワイドシリコン遮熱αで屋根の塗り替え!色はエンジ系のCS2352

    本日は市原市にて屋根の塗り替えをしましたお客様宅のご紹介になります。今回使用した塗料は一液ワイドシリコン遮熱αになります。色は「CS2352」でエンジ系の濃彩色をお選びになられました。色サンプル、塗装前、完工後の屋根の状態を並べて見ましたので見比べてみましょう! 使用塗料は一液ワイドシリコン遮熱α! ...続きを読む

市原市|一液ワイドシリコン遮熱αで屋根の塗り替え!色はエンジ系のCS2352

2018年8月3日  足立区|白い屋根で遮熱効果を実感!補助金制度を使って屋根の塗替え完工!

    今日は足立区にお住いのお客様宅の屋根の塗り替えが完工しましたのでお伝えしてみたいと思います。使用塗料はサーモアイSiで色はクールホワイトになります。先日のブログ「遮熱塗料は白と黒どっちが効果を感じられる?」では白と黒の遮熱効果について書かせて頂きました。今回クールホワイトをお選びになれたということですので、まさに今!この夏!遮熱効果を感じて頂けるはずです。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る