現場ブログ

オートンイクシード15+がオートンイクシードへ名称変更

15年超の寿命を持つことからひの商品名が付けられた「オートンイクシード15+」。その「オートンイクシード15+」ですが、何と2016年9月に名称が「オートンイクシード」へと変更されていました。在庫や流通の関係からかこれまで普通に「オートンイクシード15+」を手に入れることができたので、これにはビックリです。

 


オートンイクシード15+オートンイクシード

製造元であるオート化学工業株式会社では「同一現場でも全く問題なくご使用して頂けます」とアナウンスしていますから、中身は変わっていないのでしょう。その耐用年数は20年以上とも言われる優れた製品の中身を変えるなんてことはまず、ありえません。なお、これに伴い、ラベルも変更されました。

 

オートンイクシード新旧パッケージ

「オートンイクシード15+」のラベルは黒い部分にグラデーションがかかっていました。それに対し、「オートンイクシード」ではメインカラーである地の赤が明るいものへと変更され、名称が刻まれている部分も黒一色のストライプとなり、全体的にすっきりとしたデザインになりました。

 

商品の名称やパッケージの変更はたまにあることなので何も問題ないのですが、これによってお客様から質問されることもあります。弊社にお問い合わせいただく多くのお客様は本当に弊社のホームページをよく見てくださっています。ありがたいことです。製品のパッケージがホームページ載っているものと違うと、「ネットに載っているものと違うけど?」と聞かれることもあるのです。リフォームなどの場合、分からないことはそのままにせず、すぐに聞いて解決するのが一番です。何でも、ご質問ください。「担当はともかく、施工しているスタッフには声をかけづらい…」と思う方は会社の方にお電話ください。日中は現場に出ていることが多いのですが、すぐに折り返し、ご連絡致します。0120-948-349

 

 

 

コメントは受け付けていません。

その他塗装のブログ一覧

2017年6月16日  君津市|室内の壁、天然木の板張りでナチュラルに

   君津市のお客様の室内をリフォームしています。お客様から「内壁をクロスだけではなく、自然の物を合わせてコーディネイトしたい」とリクエストがありました。     一般的なお家の内壁というと、ほとんどがクロスです。下地に石膏ボード、仕上げにクロスの防火仕様であることがほとんどです。クロスは薄いビニル樹脂からできています。ビニール樹脂だ ...続きを読む

君津市|室内の壁、天然木の板張りでナチュラルに

2017年6月14日  江戸川区で床用塗料、フロアトップ5000でバルコニーを塗装

   江戸川区でバルコニーの床の塗装を承りました。こちらのお住まいでは屋根、外壁の塗装を行うのですが、その工事に合わせて汚れが目立っているバルコニーの床も綺麗にしたいということでした。     これから塗装をするバルコニーの床です。この時点ですでに高圧洗浄を行っておりますが、表面が黒ずんで見た目があまりよくありません。ここ ...続きを読む

江戸川区で床用塗料、フロアトップ5000でバルコニーを塗装

2017年5月26日  江戸川区でハイポンファインデクロとファインウレタンで金属部(霧除け庇)の塗装

   本日ご紹介いたしますのは霧除け庇の塗装です。使用する塗料は錆止めにハイポンファインデクロと、ファインウレタンを重ね塗りで使用いたします。外壁塗装を行う場合、ほとんどが付随する箇所も一緒に塗装を行います。例えば破風板だったり雨戸だったりと、塗る箇所によって使用する塗料も変わってきますが、今回は霧除け庇を塗装する塗料についてご紹介し ...続きを読む

その他塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る