現場ブログ

君津市|湿気が気になる床下の基礎、備長炭塗料で吸湿

君津市のにお住まいのお客様は以前から室内の湿気にお困りになっていたそうです。今回、行うリフォームで何か対策できないかということで、基礎からの湿気対策としまして、特殊塗料をご提案しました。

 

工事012_R 工事021_R

現在、行っているのは築100年の蔵のリフォームです。古い蔵で基礎がございませんでしたので、新設いたしました。床部分もベタ基礎としまして、コンクリートを打設しました。お客様はベタ基礎にしても湿気に不安があるということで、特殊塗料を基礎に塗ります。メーカーはインターナショナルペイント株式会社のIPエコロ(備長炭)です。床下の基礎や木部の塗料として、吸着・脱臭効果、吸湿放湿効果、断熱効果、酸化(腐敗)防止効果があります。特に炭(備長炭)は脱臭効果に優れているため、床下などに入れる方もいるくらいです。

 

工事003_R 工事007_R

床下は空気の流れが少なく、カビ等により悪臭が発生しやすくなります。大々的に換気装置などをいれることが一時、流行しましたが、大掛かりな工事をしなくともIPエコロ特殊塗料を基礎や土台(根太や大引き)に塗れば解消されます。湿気を取り、臭いも吸収してくれる便利な塗料です。しかも抗菌効果も望めます。塗り方として基礎の場合は、まずは専用の含浸シーラーをローラー(刷毛)などで塗ります。指定された時間を乾燥させた後、IPエコロ(備長炭)塗料をローラーなどで塗れば完成です。DIYなどでも簡単に塗ることができて便利です。

 

工事001_R

仕上がりはマットな仕上がりで、表面がザラザラしています。実際の炭のような感じですが、触っても汚れがつかず画期的な塗料です。もし床下の湿気や悪臭にお悩みの方がおられましたらフリーダイアル0120-989-349にてご相談をお待ちしています。

コメントは停止中です。

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る