現場ブログ

君津市|窯業系サイディングのメリット・デメリット

君津市にお住まいのお客様から「外壁の塗装の色が無くなってきたので、外壁塗装してほしい」とご依頼がありました。  
工事008_R工事001_R
別荘としてお使いになっていたそうで、ご利用の大半は時間が開いた週末とのことでした。訪れる時間が短いこともあり、中々メンテナンスが出来ない状態でした。現状は塗装面が剥がれ落ち、保護している層が無いに等しい状態です。チョーキング(白亜化)現象が少なくも見えますが、表面の塗装面がほぼ無くなってしまったので、そのように見えています。  
工事003_R工事005_R
窯業系サイディングのメリットはデザイン性が高く、バリエーションが豊富なところです。防火性にも優れていまして、日本の新築の外壁材として大きなシェアを占めています。工期も少なく、短期で済みます。高級なものから安価なものまで種類が多く、どのような建物にも選ぶことができ、セメントが主成分ですので耐用年数もメンテナンスさえしっかりやれば長くなります。 デメリットは、メリットでもあるセメントが主成分なので防水性がありません、表面の塗膜で防水を維持しています。遮熱性能にも乏しく、直射日光が当たるところは温度の上昇を防げません。繋ぎ目にはシーリングを使っていますので耐用年数が短く、その度に打ち替えが必要になります。防水性が無くなると反り返りといった変形をしてしまうため、早目の塗装によるメンテナンスが必要です。  
工事007_R工事010_R
窯業系サイディングは、表面の塗膜さえしっかりしていれば、耐用年数が長いので長い間、お住まいを守ってくれます。塗膜がなくなると雨水を吸い込んだり、水掃けの悪くなった場所には藻やコケなどが生えてしまいます。現在では、外壁塗装用塗料の進歩で耐用年数も長くなり、遮熱できたりと、色々選べます。 窯業系サイディングのメンテナンスにお悩みなら、一度ご相談ください。フリーダイヤル0120-948-349にてお待ちしております。

その他のブログ一覧

2018年6月7日  1階屋根は塗装で!大屋根はガルテクトで葺き替え工事をしました!

    四街道市にお住いのお客様宅の屋根塗装・屋根葺き替え工事が完工いたしましたので見てみましょう!今回は大屋根と呼ばれる2階屋根は葺き替え工事を、下屋根と呼ばれる1階屋根は既存の屋根材を活かし屋根塗装工事をしました。下記画像は完工間近、2階屋根から下に向かって撮影したものになります。 大屋根は葺き替え工事 ...続きを読む

1階屋根は塗装で!大屋根はガルテクトで葺き替え工事をしました!

2018年6月6日  門壁塗装でお家の入口をリフレッシュ!

    お家の入り口に位置する門壁。タイミング的に多くのお客様は屋根外壁塗装と一緒に門壁塗装も一緒に施工されます。お客様をお出迎えする一番最初の入り口であり、人の往来もある位置にあります。門壁周辺が綺麗だと、素敵だな・・・と思わずお家を見上げてしまう事ってないでしょうか。それだけインパクトを与える箇所だということになります。 ...続きを読む

門壁塗装でお家の入口をリフレッシュ!

2018年6月1日  付帯部塗装で見栄えがグンと変わります!

    屋根外壁塗装を行う際、付帯部と呼ばれる部分の塗替えも一緒に行います。付帯部とは、雨樋・ 軒天井・破風板・鼻隠し・笠木・雨戸・戸袋・水切り・シャッターなどのことです。屋根や外壁だけ綺麗になっても付帯する部分が劣化したままではチグハグな印象を与えてしまいます。 ...続きを読む

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る