現場ブログ

品川区|屋根塗装の前に高圧洗浄で苔や汚れを落とします

本日は、品川区で行った屋根塗装の様子をご紹介いたします。屋根の状態を点検時に確認したところ、スレート表面の塗膜が劣化しており、さらにスレート自体にも傷みが見られました。おそらく次の塗装時期には屋根カバー工法や屋根葺き替え工事が必要になると思いますが今回塗装をすれば次回の塗装時期までは問題ないと判断し、今回は屋根塗装を行うこととなりました。
品川区 屋根塗装 足場架設品川区 屋根塗装 足場架設 屋根に設置する場合はサポート材を使う
高所での作業を安全かつスピーディーに行うため屋根塗装を行う上で足場の架設が必須となります。足場の架設後、メッシュシートを設置します。メッシュシートは工事で行う高圧洗浄や塗装作業によって近隣を汚さないために設置していますが、施工スタッフの高所による恐怖心を和らげる効果もあります。また、風によって塗装面にホコリが付着することも防ぎます。 屋根に直接足場を設置する場合は、そのままでは屋根を傷付けてしまいますのでサポート材を使います(右写真)。 ちなみに足場の架設は一般的なお住まいであれば丸1日で終わります。
品川区 屋根塗装 大屋根の高圧洗浄品川区 屋根塗装 下屋の高圧洗浄
足場架設後、高圧洗浄を行います。高圧洗浄は約15Mpaの高圧水流によって屋根に付着している汚れや苔を洗い流す作業です。かなりの高圧ですので、塗装の妨げになる古くなって浮き上がっている塗膜も高圧洗浄で除去します。もし、高圧洗浄をせずに塗装をしたらどうなるでしょうか? 屋根に付いた汚れや苔の上に塗料が塗られることになるので、下地に密着せず浮いたような状態になります。塗装後の見た目は分かりにくいのですが、短期間で塗膜が剥がれたりするので、かならず塗装前に高圧洗浄は行う必要があります。 なお、高圧洗浄機はエンジン式になるので、結構大きな音が出ます。工事を行う場合はかならず近隣のお宅へのご挨拶し、工事へのご理解とご協力をお願いしております。   塗装の工程はお住まいに使っている素材によっても変わってきますが、今回ご紹介した高圧洗浄は塗装時に必ず行うことです。他にも下地調整の下塗りなど、必須といえる作業を省く業者があるようです。工事を行う上での業者選びとして、正しい工程で行い、さらにそのことをしっかり説明してくれる業者を選ぶようにしましょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る