現場ブログ

多摩市|モルタルの補修がメインの屋根外壁塗装見積もり作成!

多摩市にて屋根外壁塗装のお見積り依頼を承りました。築12年位で初めての塗装工事としては丁度良い位の時期ですが、屋根とモルタル外壁の状態は少々不安を感じているようです。
屋根塗装,スレート,棟板金棟板金,浮き,釘,打ち付け
2階建ての屋根は特に見ることはなく、点検の時期が遅れてしまうと塗装が不可能な状態まで劣化していることがあります。まずは定期的な点検と破損に気づいた時にしっかり補修を行う事が大変大事です。 今回の無料点検では屋根材に割れや反りも無く、棟板金に少し浮きがありました。風等で煽られ少しずつ釘が抜けてくる事例がありますが、補修の際には釘ではなくステンレスビスでしっかり打ち込んでいきます。その後洗浄、板金部分には錆止め処理を行い塗装で仕上げていきます。
モルタル,外壁,クラック,苔,退色クラック補修,構造クラック
モルタル外壁ですが、少し色が褪せてきたかなと感じる程度でチョーキングは発生していませんでした。しかし、ヘアクラックとは言えない太さの構造クラックが多々あり、どれも簡単にコーキングを充填する程度の補修では済みません。剥がれる部分はすべて取り除き、クラックの最深部までVカット施工をしてからコーキング補修をする必要があります。
外壁,ツタ,剥がれ,塗膜タイル,取り合い,コーキング
タイルとの取り合いやサッシ廻りのコーキングは経年劣化によりひび割れを起こしてしまっています。新築から5年程でコーキングは劣化して漏水の原因になる可能性が出てきてしまいますので、こちらも塗料の耐久性に合わせ、高耐久・高耐候のコーキングを使用すると良いでしょう。 ちなみに左写真の外壁に黒い線が付いていますが、ツタが外壁に張り付いていたようです。植物はとても強く放置しておくと、いざ剥がす時には塗膜もろとも剥がれてしまいますので注意が必要です!

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る