現場ブログ

多摩市|塗装の前にモルタルや木部分の補修が重要です!

多摩市で住宅の全体メンテナンスを検討しているお客様からお問い合わせを頂きました。貸家として一度メンテナンスを、と思い塗装のお見積り依頼を頂きましたが初めての塗装工事になるので予算もわからず、塗るだけで良いのかと施工方法にも興味を持たれているようでした。
屋根塗装,スレート,苔棟板金,貫板,隙間,浮き
貸家にするにあたって雨漏りを起こしてしまうと調査をするにしても大変…まずは雨漏りの有無と状況確認です。屋根材自体に破損は無く屋根裏にも雨染みはありませんので塗装は可能ですが、棟板金が大きく浮いてしまい貫板がしっかり見えてしまっています。貫板が腐食すれば上部の板金は固定がきかなくなりますので飛散する恐れもあります。貫板の状態次第では棟板金を塗装前に取り替えるのが安全です。
モルタル,外壁,配管苔,カビ,モルタル
モルタル外壁ですが至るところにクラックが発生していました。配管の継ぎ目部分には施工時に出来たヒビが大きく広がってきたのでしょう!構造上に支障をきたすようなクラックは少ないですので最低限の補修と下塗りにフィラーを塗布することで綺麗に埋められそうです。ちなみに外壁が緑と赤に染まっていますが、苔とカビです。同じで陽当たりや風通しが悪く、湿気が多い場所に発生しやすいですが、高圧洗浄でしっかり落とした後に防藻・防カビ性塗料を使用することで苔やカビの発生は抑えることが出来ます。
サッシ,出窓,コーキング,木,腐食破風板,釘,錆び,腐食
一般住宅で良く見られる光景ですが、サッシ廻りや破風板が木材の場合、塗膜が剥がれてしまうと木材が水分を含み腐食してしまいます。外壁よりも剥がれやすい木部分は定期的に塗装をしなければなりませんが、足場を組んだりと容易ではありません。木部分の塗装の煩わしさから板金でカバーする方法もありますので今後のメンテナンスとしてご相談ください! 塗装工事と言っても下地の状態によって、施工方法も必要な補修工事も変わりますのでまずは無料点検を行わせて頂きます!今現在のご自宅の気になる箇所も合わせお気軽にお問い合わせください!

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る