現場ブログ

大田区|屋根塗装が必要な時期を迎えたお住まいの点検

先日ご紹介した大田区の外壁調査に引き続き、本日は屋根塗装の事前調査をお伝えいたします。

外壁の点検では塗膜の劣化やクラック等が見つかりましたが、外壁と同じ年数メンテナンスをしていない屋根ですので状態が危ぶまれます。


大田区 屋根塗装 苔の発生大田区 屋根塗装 雨樋に溜まった土砂

屋根に上って目に付いたのは苔とカビの発生です。左写真の茶色っぽいものが苔になります。苔が発生するとその部分の水捌けが悪くなり、スレートの劣化を早めることになります。またスレート表面の塗膜も経年によりざらざらになっており、撥水効果はない状態です。
雨樋には土砂が溜まっています(右写真)。大屋根の雨樋は気軽に清掃できる箇所でありません。工事に合わせて雨樋も清掃しておきましょう。


大田区 屋根塗装 棟板金のコーキング劣化大田区 屋根塗装 棟板金の釘が浮いている

棟板金のシーリング部(コーキング)が傷んでいます。コーキングは弾性があり、住居の伸縮に追従するのですが、古くなると硬化してしまいます。それによりひび割れや剥がれが起こり、雨漏りに繋がることがありますので注意が必要です。

棟板金を固定する釘も浮いていますので、こちらもしっかり打ち込んでおきましょう。


大田区 屋根塗装 バルコニー下の軒天大田区 屋根塗装 バルコニーの床

左写真はバルコニー下の軒天です。ちょっと分かりにくいのですが、雨染みが数箇所見られます。実際にバルコニーの床を確認してみると立ち上がり部に劣化が見られましたので、どうやらここから漏水しているようです。軒天の傷みも進んでいるので、バルコニーの防水工事と合わせて軒天補修も必要です。
  
点検の結果、屋根は塗装と棟板金の補修。さらにバルコニーの防水工事と軒天補修をご提案いたしました。お住まいのメンテナンスは、何かのきっかけで業者に問い合わせることが殆どです。しかし、建物は年数と共に全体的に劣化が進むので、きっかけの箇所だけの工事では済まない場合が多くあります。ですので、一箇所でも不具合を見つけた場合は早めに専門業者に点検を依頼しましょう。もしかしたら思わぬ箇所にトラブルを抱えているかもしれませんので。

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る