現場ブログ

屋根塗装ができない屋根がある?!

先日お客様よりニチハのパミールの屋根の点検をお願いしますとのお問い合わせをいただきました。
 

◆ニチハのパミールとは?
ニチハ株式会社が1996年から2008年まで製造販売した無石綿スレート屋根材のことです。(現在は販売終了)
顕著に目立つ症状として屋根材の剥離、めくれ、浮き、釘の腐食(パミールを留め付けている釘が錆びてしまうため)によるズレや落下が起きると言われております。
 

どうしてパミールの屋根に不具合が生じてしまうのか?
アスベストを使わない屋根材の開発が行われ、のちにノンアスベストの屋根材が誕生し、その中の1つがニチハのパミールというわけです。
アスベストの代わりに使われた素材が原因なのでは?とも言われておりますが、正確なことはわからない(公表されていない)ようです。
 

『屋根材の浮き』  

『屋根材先端の剥離』 


パミール 屋根材の浮き 屋根塗装できないパミール 屋根材先端の剥離

 

『屋根材の割れ』  

『屋根材の割れと浮き』 


パミール 屋根材の割れパミール 屋根材の割れ 屋根材浮き 屋根塗装できない

 

上記画像は弊社で屋根点検をされましたお客様宅の屋根になります。
言われている症状の通り、屋根材先端の割れや浮きなどがあることがわかります。
そして本題の、屋根塗装はできないのか?ですが、絶対に屋根塗装はできません!ではなく、「屋根塗装をしても保証をつけられない。」「屋根材自体に剥離や反りや浮きという症状が出る。」ことから、残念ながら屋根塗装は推奨しません・・というのが正直なところです。
その場合、屋根カバー工事または屋根葺き替え工事をご提案させていただくことになります。
 

ご自宅の屋根材がパミールかどうかを調べるには、設計図を確認したりお家を建ててもらった建築会社に問い合わせる、屋根点検をするなどですが、まず屋根の状態を把握していただくためにも、屋根の点検をすることをお勧めいたします。
 
外壁塗装センターでは屋根や外壁の無料点検を行っております。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。0120-948-349

屋根塗装のブログ一覧

2017年11月13日  日射反射率の高い色!色見本とカラーシミュレーションを比較してみます!

    今日は江戸川区にお住いのお客様宅の屋根の色決めにカラーシミュレーションを作成いたしました。ご要望として、オリーブ系の外壁色に合う日射反射率の高い色ということでした。屋根に使用する塗料はサーモアイSiになります。色見本と並べてみましたのでご覧くださいませ。 カラーシミュレーションと色見本の比較 ...続きを読む

2017年11月9日  君津市の屋根を点検、屋根のコケにお困りな方へコケの対処法をご紹介

    「2階の窓から見えた屋根がコケで汚いのなんとかできないかしら」というご相談がありました。コケは特に日の当たらない部分によく生えやすく、水分を蓄えてしまったりします。そうすると当然屋根材も劣化していってしまい、雨漏りの原因にも繋がります。そこで、本日は、屋根にコケが生えてしまう原因と対処法をお伝えしたいと思います。 ...続きを読む

君津市の屋根を点検、屋根のコケにお困りな方へコケの対処法をご紹介

2017年11月9日  千葉市中央区|カラーシミュレーションを使い屋根と外壁の色を決めましょう!

    本日は千葉市中央区の屋根外壁塗装前のカラーシミュレーションをご覧いただきたいと思います。築12年経過ということで、ちょうど屋根外壁塗装をするいいタイミングのお客様のお家です。屋根の色は絞られてきているようですが、外壁の色に悩まれているようでした。何回かに分けてカラーシミュレーションを作成し、外壁色を決めて頂く段階でございます。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る