現場ブログ

府中市|ナノコンポジットWを使った外壁塗装で綺麗なお住まいへ

本日は府中市で行った外壁塗装の様子をご紹介いたします。
府中市 外壁塗装 下塗り府中市 外壁塗装 中塗り
まずはシーラーを使って下塗りを行います(左写真)。この工程では着色が目的ではありませんので、ご依頼いただいた色ではありません。下塗りを行う目的は、塗料と下地を強く密着させるためです。また、塗膜が傷んだサイディングでは必要以上に塗料を吸い込んでしまうので、それを防止するのも下塗りをする理由です。一言でいうと、剥がれやひび割れしにくい強い塗膜を作るために下塗りは必須なのです。 下塗りが終わりましたら中塗りに入ります(右写真)。中塗りからご依頼いただいた白に近いクリームで塗装していきます。
府中市 外壁塗装 ナノコンポジットWを使った上塗り府中市 外壁塗装 ナノコンポジットWを使った上塗り2
中塗り、そして上塗りを重ね塗りを行って仕上げます。使用した塗料は水谷ペイントの「ナノコンポジットW」です。 ナノコンポジットWの特性として ・セルフクリーニング機能 降雨によって外壁に付いた汚れを洗い流すことが可能です。 ・紫外線などによる色褪せ、変色を防ぐ 塗装後、いくら艶があっても時間の経過でその艶はどんどん失われます。ナノコンポジットは紫外線や降雨による変化を最小限に抑えることが可能です。 ・燃えにくい 火災に遭うなど、あまり考えたくありませんが、もしもの時は延焼を防ぐことができます。 ・防カビ、防藻性 微生物の発生や増殖を防ぎます。 他にもシックハウスの原因となるホルムアルデヒドの飛散を防いだり(F☆☆☆☆)、乾燥が速くニオイが少ないといった特性があります。  
府中市 外壁塗装前府中市 外壁塗装後
それでは最後に外壁塗装のビフォーアフターをご覧ください。 左写真が塗装前です。写真からは分かりにくいですが、色褪せや塗膜の劣化によるチョーキング(白亜化)が発生していました。そして右写真が塗装後です。外壁の色だけでなく、破風、鼻隠し部分なども色が変わりました。今までは白が基調のお住まいでしたが、クリーム色のもつ優しく柔らかい印象になり、お住まいのイメージも大きくかわりましたね! そして、塗料は低汚染塗料のナノコンポジットWを使っていますので、この塗り上がりの美しい景観を長期に渡って維持することができます。 外壁塗装センターではナノコンポジットWだけでなく外壁塗装によって機能を付加できる塗料を多数取り扱っております。気になる方はお気軽にご連絡ください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る