現場ブログ

府中市|外壁と屋根のリフォーム事前調査を行いました

本日ご紹介いたしますのは府中市で行った外壁と屋根のリフォーム前点検です。外装リフォームを行うには、まず現状を確認してどのような工事が必要か判断いたします。また、お施主様のご要望とのマッチングから行う工事を選定いたします。
府中市 外壁塗装と屋根塗装の事前調査府中市 外壁塗装と屋根塗装の事前調査 外壁の汚れ
左写真が今回の調査対象となるお住まいです。長年リフォームを行っていないことから、全体的に色褪せしておりちょっと暗い印象を受けます。日当たりの悪い北側の外壁には苔も発生しておりました。また、汚れの付着も目立っていることから外壁塗装を行う時期であることは間違いありません。色褪せしてきたことは、塗膜の劣化であるというのは分かりやすいのですが、苔や汚れが付着し易くなってきたことも塗膜が傷んでいることが原因です。それは、もともと塗料には汚れを付着しにくくさせる低汚染性であったり防藻性などの機能を有しています。しかし年数が経つとその機能が失われ、苔や汚れが付着しやすくなるのです。
府中市 外壁塗装と屋根塗装の事前調査 鼻隠しが傷んでいる府中市 外壁塗装と屋根塗装の事前調査 雨戸の塗膜が剥がれている
問題は外壁だけではありませんでした。左写真は屋根付近の鼻隠しと呼ばれる部分です。接合部が剥がれてしまっていますので、こちらもメンテナンスが必要です。また、雨戸においても塗膜が剥がれて下地が露出しています(右写真)。このような箇所を塗装する場合は、ケレンという古い塗膜や錆を落とす作業を行った後、錆止め塗布と数回の重ね塗りを行います。下地に傷みがなければ塗装をすることで綺麗な状態に戻すことが可能です。
府中市 外壁塗装と屋根塗装の事前調査 屋根に苔が生えている府中市 外壁塗装と屋根塗装の事前調査 雨樋に植物が生えている
続いて屋根の状態を確認します。上ってまず気になったのは屋根に生えた苔です(左写真)。北側の屋根はほぼ全面に苔が生えておりますので、滑らないように慎重に点検を行います。苔が生えた屋根は、水捌けが悪くなります。長時間水分が滞留しているということはスレートの劣化を早める原因になります。スレート自体が傷んでしまうと、屋根カバー工法や屋根葺き替え工事といった大掛かりな工事になりますので、早めに塗装を行い保護機能を回復さなければなりません。 雨樋には土が溜まり、植物が生えていました(右写真)。これでは排水が上手く流れず、雨量が多いと溢れてしまうでしょう。また、これらが縦樋に詰るとそれを解消するためにも費用がかかります。工事に合わせて雨樋の清掃も必須です。 今回の点検から外壁塗装、屋根塗装、雨樋清掃、また鼻隠しの補修をご提案いたしました。 屋根や外壁を塗装する場合は高圧洗浄で苔や汚れなどを洗い流し、それから下塗り、中塗り、上塗りと重ね塗りを行って仕上げます。使用する塗料にもよりますが、一度塗装を行えば10年近くは持ちますので、定期的に塗装を行うことがお住まいを長持ちさせる秘訣です。特に異常がなくとも、年数が経っているとどこかに不具合があるかもしれませんので、外壁塗装センターの無料点検を受けてみてはいかがでしょうか?

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る