現場ブログ

府中市|外壁塗装前の高圧洗浄と目地コーキングの打ち増し

本日は府中市で行った外壁塗装の様子をお伝えいたします。
外壁塗装と一言でいっても、いきなり塗装をするわけではありません。今回ご紹介する足場の架設や高圧洗浄、目地の補修などを経て実際に塗装に入るのです。


府中市 外壁塗装 足場架設府中市 外壁塗装前の高圧洗浄

左写真は足場を架設しているところです。様々な形状の部材を組み上げ、安全性はもちろん、施工しやすいように工夫して架設します。外壁塗装工事はどうしても数日がかかります。その間、ご家族様の生活にできるだけ負担がかからないよう、出入り口の確保や接触防止のスポンジでの養生などを行います。足場の架設が終わった後、メッシュシートでぐるっと覆います。これは工事での塗料などによって近隣を汚さないためです。
続いて行うのが高圧洗浄です。約15Mpaの高圧水流で外壁の汚れや苔、さらには古くなって浮いた塗膜も洗い流します。


府中市 ひび割れした目地のコーキング府中市 目地コーキングの打ちなおし プライマー塗布

こちらは目地の補修になります。目地に施されたコーキングは年数が経つと、痩せたりひび割れを起こします。するとそこからの漏水によって雨漏りに繋がるので、定期的にメンテナンスする必要があります。
左写真はこれから補修するコーキングです。ひび割れしているのがお分かりいただけると思います。今回はコーキングの傷みは軽度なので、既存のコーキングの上から新しいコーキングを充填する「打ち増し」を行います。
目地の境界部分にマスキングテープを使って養生し、プライマーを塗布します(右写真)。


府中市 目地コーキングの打ちなおし 新しいコーキング充填府中市 目地コーキングの打ちなおし ヘラで成形

続いて新しいコーキングをコーキングガンという専用の道具を使って充填します(左写真)。このままでは表面がデコボコしていますので、ヘラなどを使って表面を綺麗に成形します(右写真)。


府中市 目地コーキングの打ちなおし 養生を取り外し府中市 目地コーキングの打ちなおし完了

マスキングテープを外し(左写真)、コーキングが固まれば目地コーキングの打ち増しは完了です(右写真)。ポイントはコーキングが固まる前にマスキングテープを外すところです。固まってから外すと、目地部分のコーキングも一緒に剥がれてしまったりするからです。
コーキングの寿命は種類にもよりますが、数年程度で定期的に交換する必要があります。弊社では二倍以上の耐久性をもつコーキングも取り扱っておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る