現場ブログ

座間市|外壁だけでなく付帯部塗装にもシリコン塗料でメンテナンス

先日に引き続き座間市の外壁塗装の現場です。2016年も最終週に差し迫り他の現場も年を越さないよう頑張っています!」安全第一・仕上がり重視で今年の大掃除にすべてが綺麗になるように進めております!

外壁塗装というと壁の部分だけでなく、住宅に付随する塗装可能な部分を全て塗らせて頂いております。ひとつずつ見ていくと雨樋・軒天・破風板・幕板・水切り・雨戸・天袋・シャッター・ベランダ・霧除けetc…意外と住宅には色々な部位が存在することに驚く方もいらっしゃいます。


雨戸,鉄部,塗装城,スプレー,錆止め

その中でも鉄部の塗装は経年による錆びの発生もありますので錆止め塗料を塗る作業が必要になります。外壁とまとめて洗浄後しっかり乾燥させます。塗料の密着をよくするためにペーパーなどで傷を付け塗装に入ります。錆が出始めている鉄部は錆を落とすためにケレンも行いますが、新品な物にも必ずケレン作業は行います。

そして刷毛でも塗装できますが細かい部分は均等に仕上がるようにスプレーガンで吹き付けていきます。ちなみに最初に吹き付けている白い塗料が錆止めです。仕上げ塗料とは違う色で工程の明白さ、仕上がりにムラがないようにの工夫ですね。


中塗り,上塗り,スプレー雨戸,鉄部,塗装完了

次に吹き付けている黒い塗料が仕上げです。中塗り・上塗りと下地の透けが無くなるまでしっかり塗っていきます。塗装後が右写真ですが、綺麗に艶感が蘇っていますね!スプレーガンは思っているよりも広がり周りを汚す心配もありますのでしっかり養生をして行います!雨樋・破風板も同様にケレン後に塗装で仕上げていきます。付帯部はウレタンで安くと考える業者様もいらっしゃいますが、塗料の耐久性を考えても同じグレードの塗料を使うのが理想でしょう。


ベランダ,トップコート,施工前ベランダ,トップコート,施工完了

最後にベランダも確認します。劣化が見られる場合は防水施工が必要不可欠ですが、美観と下地の保護で問題ない場合はトップコート3回塗りで仕上げていきます。施工前はかなり汚れが付いて落ちない状態でしたが、洗浄後にトップコート施工をすることでまた綺麗に仕上がります。

付帯部も塗り替えることで外壁の仕上げもより一層綺麗になります。年末には間に合わなかったけど春までには!とお考えの方もぜひお気軽にお問い合わせください!

 

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る