現場ブログ

新宿区|シリコン塗料を使った外壁塗装で耐侯性に優れたお住まいへ

本日ご紹介いたしますのは新宿区で行った外壁塗装の様子です。ここ最近、近所の方が外壁塗装をしているのを見て、「我が家もそろそろ塗り替えが必要かな?」とお考えになって外壁塗装センターにご依頼をいただきました。


新宿区 外壁塗装 足場架設新宿区 外壁塗装 高圧洗浄

外壁塗装は通常足場を架設して工事を進めます。必然的に高所作業になりますので、安全性を確保しつつ品質の高い工事を行う上で足場は必須といえます。足場用の資材を搬入し、現場で組み上げるのですが、一般住宅で1日。工場やアパートなど規模の大きい建物の場合は数日かけて架設いたします。
足場架設後、高圧洗浄を行います(右写真)。約15Mpaもの高圧水流によって塗装面に付着した汚れや古くなって浮いた塗膜を洗い流します。年数が経ち弱った箇所や破損しやすい場所を洗浄する場合は水圧を弱めて行います。


新宿区 外壁塗装 下塗り新宿区 外壁塗装 完了

高圧洗浄で濡れた外壁をそのまま塗装はしません。時間を置き十分乾いてから次の工程に移ります。塗装の工程は下塗りにシーラー、中塗りと上塗りにシリコン塗料を使います。下塗りのシーラーは下地と中上塗りを密着させる働きがありますので、ひび割れや剥がれにくい強い塗膜を作る上では必須の作業です。中上塗りにて仕上げた外壁が右写真になります。塗装前も近い色の外壁でしたが、塗り替えたことで光沢が生まれ見た目も大きく変わりましたね! シリコン塗料は耐侯性が高いので、外壁の保護機能も向上しました!


新宿区 外壁塗装 破風板が傷んでいる新宿区 外壁塗装 補修後塗装した破風板

破風板が傷んでいる箇所がありましたが(左写真)、補修した後、数回の重ね塗りを行えばほとんど目立たなくなります(右写真)。おそらく、破損したまま放置すればそこから腐食が進んでいたのでしょうが、今の段階であれば部分的に補修して塗装すれば問題ありません。
大切なお住まいであればを長く持たせたという気持ちは誰にでもあると思いますが、そのためには定期的に点検を行い、さらに不具合があれば補修していく必要があります。それを実行はなかなか容易ではありません。外壁塗装センターでは工事後は定期的に点検を行っておりますので、今後のメンテナンスについてもお任せください!

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る