現場ブログ

木更津市|スタッコ外壁のヘアークラック補修工事

木更津市にお住まいのお客様から「外壁のあちらこちらにひびが入っている」とのご相談をいただききました。

 


工事003_R工事002_R

お客様のお宅の外壁は、スタッコ調仕上げのモルタル塗り壁でした。お伺いし調査してみると、確かに色々な場所にクラックが入っていました。特に目立っているところは、サッシ周りに集中してクラックが入っていました。

そもそも、モルタルの塗り壁は、どうしてもクラックが入ってしまいます。工法にもよるのですが、クラックが入りやすい壁なのです。クラックにも種類があり、ヘアークラックと構造クラックがあります。心配なのは構造クラックです。ヘアークラックは0.3ミリ未満のひび割れの事をさします。早急に雨漏れなどはありません。良く壁の継ぎ目や角にできやすく、良くないことには違いがないのですが、DIYなどでも直すことができます。

 


工事005_R工事001_R

ヘアークラックは心配ないですが長く放置していると、成長して隙間が広がって、構造クラックになることもあります。0.3ミリ以上になると構造クラックといい、幅だけではなく深さも出てきて建物に被害が生じてきます。補修も工具を使用しなければならず、費用の方も大幅に高くなります。まずはヘアークラックの段階で補修工事を施工するのが良いでしょう。見つけたら、初期時に変成シリコンなどでコーキングいたしましょう。

DIYで施工する場合に気を付けなくてはいけないのが、コーキングの種類です。変成シリコンと普通のシリコンがあり、値段もかなり違います。簡単にいうと外部用か室内用かで判断できます。外部に普通のシリコンを塗ってしまうと、塗装などをするときに塗料も塗れませんし、耐用年数も少なく剥がれたり、硬化してボロボロになってしまいます。

 

工事001_R

ヘアークラックには変成シリコンを充填し、埋めてしまいましょう。状況にもよりますが数年は問題ないでしょう。

木更津市にお住まいのお客様はクラックを補修した後、外壁塗装を行いました。これで、この先、10年以上は心配ないでしょう。

ご相談はフリーダイアル0120-948-349にてお待ちしています。

その他のブログ一覧

2019年11月18日  木更津市請西にて軒ゼロ住宅で外壁からの雨漏り発生

    現在、築11年。築10年になる前からの外壁からの雨漏りがはじまったという木更津市請西のお客様です。雨漏りが起こるのは決まって南風の雨天の日で、1階と2階の窓枠から浸水してくるそうです。ハウ ...続きを読む

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る