現場ブログ

杉並区|屋上防水の劣化、雨漏りの可能性

屋根の調査に東京都杉並区へ伺いました。

鉄骨造の3階建ての建物で、屋上の防水に不具合があるそうです。

築40年で何度かメンテナンスをしているそうですが、

数年前に見た時に劣化が進んでいた様なので、

早速調査を開始してみましょう。

屋上全景

屋上はシート防水してあります。

ゴムシートの上に紫外線保護のためのトップコートを塗布しています。

シートの膨れ

この様なシートの膨れがあちこちにあります。

よじれ

端部はよじれが出ていました。

ジョイントの浮き

ジョイントは浮きが出ています。

トップコートも劣化していて、バリバリになっているので

ジョイントの動きによって切れてしまっていました。

笠木部分

笠木の上にも床から一体化してシートが巻き込んで有りますが、

途中で止まっているために剥がれた所から雨が染み込んで行ってしまいます。

ドレン

ドレン周りもシワが寄ってヒビ割れていました。

今のところ雨漏りはしていないそうですが、

膨れたシートを剥がしてから、防水工事のやり直しが必要です。

雨漏りに直結する重要な部分ですので、早急に工事が必要です。

ご質問やご不明な点など御座いましたら

フリーダイヤル0120-948-349までお気軽にお問い合わせ下さい。

防水工事のブログ一覧

2019年8月6日  江戸川区東小岩でスーパーセランフレックスのNO.34濃で塗装、ブラウンの外壁へ

    江戸川区東小岩で外壁塗装が終わりました。3階建てのALCの外壁なので表面に凹凸があることから雨筋汚れなどが目立っており、今回は超低汚染性機能を有した塗料にて外壁塗装を行いました。 塗装前にはカラーシミュレーションを作成し、イメージを掴んでいただきました ...続きを読む

防水工事の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る