現場ブログ

横浜市栄区|一見綺麗な様ですが、劣化は進行しています

ここのところ雨が続いていましたが、数日ぶりに晴れましたね。寒かったり暑かったりと、体調管理が難しい日が続いています。 さて、本日は横浜市栄区に調査に伺いました。閑静な住宅街に建つ築23年の建物で、12~13年ほど前に一度メンテナンスをされているそうです。 『あんまり汚れていないんだけど、そろそろかなと思って』と言う事でお問い合わせを頂きました。年数的には劣化が始まっている時期ですので、早速調査を開始してみましょう。
栄区、外壁の状態栄区、外壁チョーキング
でも、触ると手に劣化した塗料が付きます。チョーキング(白亜化)と言う症状です。塗膜が劣化して顔料が粉状になるとこの様になります。チョーキングは塗装のサインで、撥水性能が無くなってきますので、雨が降ると染み込んで壁の中を傷めることになります。
栄区、外壁のコケ栄区、木部の劣化
木部も塗装が剥がれてきています。放っておくとどんどん木が水を吸い込み腐ってくると、建物の構造材までカビが生えたり腐ったりする事にもなりかねませんので、早急に塗装工事が必要です。 今回調査させて頂いた結果、ご提案は塗装工事で問題ありませんが、バイオ洗浄でコケを綺麗に洗い流し、下地処理をしっかりと行った上で塗装工事をしていきます。 今塗装工事を行えばまだまだ建物の寿命を延ばすことが出来ますので、早めのメンテナンスをオススメします。 ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-349までお気軽にお問い合わせ下さい。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る