現場ブログ

横浜市神奈川区で比較的状態の良いスレート屋根の塗装工事

今日も暑かったですね。朝晩は涼しいのですが、日中はまだまだ秋を感じられません。塗装工事には最適な天候なんですけど。今日は塗装工事をお考えのお客様の屋根の調査をおこないました。


神奈川区、屋根の状態神奈川区、北面にはコケ

屋根はスレート葺きです。北面には若干コケが生えていますが、他の面はそれ程悪い状態ではありません。


神奈川区、スレートが若干反っています神奈川区、棟板金が若干浮いています

この様な反りが数箇所有るのと、表面の塗膜の劣化があるくらいで問題なく塗装工事が可能な状態です。気になる部分といえば、棟板金くらいでしょうか。


神奈川区、抜けかかった釘神奈川区、貫板は大丈夫です

棟板金を固定する釘が抜けかかっていますが、指で押してもズブっと入りません。下地の貫板はしっかりとしていますので、塗装の際に釘止めからステンレスのビス止めに変えれば問題ありません。2階が結構暑くなる、というお話でしたので、遮熱塗料をお薦めします。早めのメンテナンスが建物を長持ちさせる秘訣ですので、まだ大丈夫かな?と思った時がメンテナンスの時ですよ!

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-349までお気軽にお問い合わせ下さい。

外壁塗装のブログ一覧

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る