現場ブログ

横浜市緑区で3回目の屋根塗装工事をおこなっています

ここのところ雨が続いていましたが、やっと雨が止んで工事を再開できるようになりました。今日は横浜市緑区でおこなっている屋根塗装の現場に行きました。


緑区、屋根全景緑区、縁切りしていないスレートの重なり

屋根はスレート葺きで塗膜が劣化していてズルズルと滑る状態です。重なり部分が塗膜で覆われていて雨水が溜まってしまっています。放っておくと雨漏りの原因になりますので処置しないといけません。屋根の事を理解していない業者が塗装をするとこの様な状態になります。下からみてもわかりませんので、注意が必要です。


緑区、高圧洗浄緑区、屋根の高圧洗浄

高圧で吹き出した水で汚れと古い塗膜を落としていくと、茶色い汚れが流れ出てきます。しっかりと汚れを落とさないと塗装をしても直ぐに剥がれてしまう事もあります。


緑区、縁切りタスペーサー緑区、切れ目を入れてタスペーサー挿入

『タスペーサー』という縁切り材をスレートの隙間に入れていきます。塗装をした時に塗膜で重なり部分が塞がれないように、タスペーサーを入れてわざと隙間を開ける訳です。塗膜で覆われているので、金物を差し込んで切れ目をいれてからタスペーサーを挿入していきます。このあとは下塗りの開始です。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-349までお気軽にお問い合わせ下さい。

屋根塗装のブログ一覧

2019年11月17日  袖ヶ浦市野里でモルタル風仕上げの窯業系サイディングへの外壁塗装のご相談

    袖ケ浦市野里のお客様から「外壁塗装を検討しており、以前に頼んだところに再度、頼もうと思ったが連絡がつかないので事前の点検とお見積りをお願いしたい」とご相談を承りました。以前、リフォームを頼 ...続きを読む

袖ヶ浦市野里でモルタル風仕上げの窯業系サイディングへの外壁塗装のご相談

2019年11月8日  相模原市緑区大島でパミールに屋根塗装を勧められたお客様からのご相談

    パミールという屋根材があります。スレートに分類される屋根材で、報道などで定期的に取り上げられることから、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。新築後10年くらいで層間剥離がはじまり、ミルフィーユのようになってしまう屋根材です。そんな屋根材に塗装を勧められた相模原市緑区大島のお客様からご相談をいただきました。 ...続きを読む

相模原市緑区大島でパミールに屋根塗装を勧められたお客様からのご相談

2019年10月29日  小田原市羽根尾で太陽光発電が載ったスレート屋根の塗装前点検

    太陽光発電を載せたスレート屋根を塗装したいとご相談くださった小田原市羽根尾のお客様です。太陽光を載せる前にその業者から「太陽光発電を載せる前に屋根塗装しておけば安心ですよ」と言われ、紹介された業者で一度屋根塗装は行ったそうです。それから十数年が経過し、太陽光業者から屋根塗装の時期を知らせるハガキが届いたそうで、「他の塗装やさんの相場はどうなんだろう」と疑問に思い、私達に連絡くれたそうです。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る