現場ブログ

横浜市青葉区|今の状態ならば塗装工事が可能です!

横浜市青葉区に屋根の調査に伺いました。 築14年で初めてメンテナンスをする建物です。スレート葺きで周りも塗装を始めたしそろそろかな、とお問い合わせを頂きました。 スレートの塗膜がどの様な劣化具合なのか、早速調査をしてみましょう。
青葉区、スレート青葉区、スレートの反り
スレートの反りや割れも殆どありません。 青葉区、棟板金 棟板金の釘が所々浮いていますが、下地の貫板に全く傷みはありませんでした。板金が風で煽られたりするとガタついて釘が少しずつ抜けてしまう事があります。釘の抜け=貫板が腐っている、と言う訳ではありません。しっかりと現状を調べることが重要なんです。 写真の黄色く見えているのは花粉です。塗膜が劣化したところに花粉がこびり付いています。 調査した結果、今の劣化状態であれば問題なく塗装工事が可能です。これ以上反りや割れが進むと塗装をしても耐久性が期待できないので、カバー工事や葺き替え工事をすることになります。費用面もそうですが、建物の傷みを最小限に留めるためにも、早めのメンテナンスをオススメします。 ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-349までお気軽にお問い合わせ下さい。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る