現場ブログ

江東区|苔の生えた外壁は塗装で、傷んだ屋根はカバー工法でお住まいのリフォーム

本日ご紹介いたしますのは江東区で行った外装リフォームの事前点検です。外壁塗装と屋根塗装をお考えとのことですが、まずは点検を行いお住まいの状況に応じてどのようなリフォームが最適か検討したいと思います。
江東区 外壁塗装 屋根カバー工法 事前点検 苔の付着江東区 外壁塗装 屋根カバー工法 事前点検 鼻隠しの塗膜が剥がれている
外壁の状態をまずは確認します。ずいぶん長い期間メンテナンスをしていないようで、外壁にはチョーキングが発生していました。また、日当たりの悪い箇所には苔も発生しています(左写真)。ちょうど玄関から見える箇所に苔が生えているのは、見た目としてもあまり良くありません。そして何より、苔が生えているということは、外壁の塗料が有している防藻性がなくなっている状態です。これらの現状から外壁塗装を行う時期に来ていると判断できます。 鼻隠しの塗膜も剥がれて、下地が見えていました(右写真)。下地の木部が水分の影響を受け、腐食してしまわないよう、早めに塗装で保護しておかなければなりません。
江東区 外壁塗装 屋根カバー工法 事前点検 屋根の点検江東区 外壁塗装 屋根カバー工法 事前点検 スレートの化粧面が剥がれている
続いて屋根の点検です。屋根に上って見ると、全体的に色褪せしていました(左写真)。また、屋根のところどころが白くなっているようです。その部分を近くで撮影したものが右写真です。ご覧のように白くなった箇所はスレートの化粧面が剥がれて下地が見えている箇所でした。
江東区 外壁塗装 屋根カバー工法 事前点検 スレートが外れかかっている江東区 外壁塗装 屋根カバー工法 事前点検 外れたスレート
スレートが外れかかっている箇所や(左写真)、完全に外れて今にも滑り落ちそうなものもありました(右写真)。外れてしまったスレートはそのままにしておくと、落下する危険がありますので、地上の安全な箇所に下ろしておきました。 屋根を歩いた感じもぶかぶかとしており、屋根材の下に設置された野地板までもが傷んできているようです。 今回の点検から、外壁は外壁塗装をご提案いたしました。屋根に関しては傷みが進行しているので塗装では原状回復は厳しい状態です。屋根の上に新しい屋根を設置する屋根カバー工法をご提案させていただきました。屋根カバー工法は廃材が少ないので、撤去費用も抑えることができます。また、工期も短いのも大きな特徴です。外壁塗装センターでは塗装だけでなく、屋根工事も含めた外装リフォームを承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る