現場ブログ

江東区|外壁塗装の前に足場の架設と高圧洗浄を実施

本日ご紹介いたしますのは江東区で行った外装リフォーム(外壁塗装、屋根カバー工法)です。前回は点検を行い、不具合の洗い出しと必要な工事のご提案までをご紹介いたしましたが、今回はその後行った実際の工事の様子です。


江東区 外壁塗装と屋根工事 足場架設とメッシュシート設置江東区 外壁塗装と屋根工事 メッシュシート設置後の内部

外壁塗装や屋根工事を行う場合、足場の架設をまずは行います(左写真)。足場を架設することで高所作業を安全に行うことができます。また、塗装などの作業をスムーズに行えるため、作業スピードや仕上がりの良さにも繋がります。足場の架設が終わると、それを覆うようにメッシュシートを設置します。メッシュシートは工事による塗料の飛散などで、近隣を汚さないための配慮です。他にも風雨による砂汚れの付着を防いだり、メッシュシートがあることで高所の恐怖心もなくなるという利点もあります。
右写真はメッシュシートの内部の様子です。パイプなどの足場資材を安全かつ作業性を考えて組み上げています。この足場は完工前にお施主様にも使っていただき施工箇所を確認していただくことができます。普段は見ることができない二階部分の外壁や屋根の様子も足場を使えば安全に見ることができますね。


江東区 外壁塗装と屋根工事 外壁の高圧洗浄江東区 外壁塗装と屋根工事 玄関付近の高圧洗浄

足場の架設が終わったからといって、すぐに塗装に入るわけではありません。外壁は長年の汚れや苔などの異物が付着しているため、そのまま塗装をしても綺麗に仕上がりません。ですので、塗装前には必ず高圧洗浄を行います。
高圧洗浄とは約15Mpaもの高圧水流によって汚れや苔を洗い流す作業です。かなりの高圧ですので、施工スタッフは雨具を着て行います。また、建物全てを高圧洗浄すると、窓ガラスや傷んだ部分を破損させてしまう可能性があります。ですので二人組みで、一人は水圧調整、もう一人はノズルの操作という感じで洗浄を行います。
高圧洗浄によって汚れや苔が除去され、いままで見えなかった不具合が発覚することもあります。作業中はお住まいの様子を注意深く見ることがが大事です。

足場架設、高圧洗浄など塗装を行う前にはさまざまな作業があります。その工程一つ一つがとても大切になりますが、それらの工程を省いたり、いい加減な作業をする業者も中にはあるようです。そのような業者を避けるため、工事前にどのような作業を行い、それらの工程をしっかり説明してくれる塗装業者を選ぶように心がけましょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る