現場ブログ

目黒区|築13年・屋根外壁塗装と防水工事前の調査です

本日のブログは目黒区にお住いのお客様宅で、築13年、初めての屋根塗装・外壁塗装・防水工事のご依頼をいただきました。 数あるサイトの中から弊社へのご連絡、誠に有難うございます! まずは点検時の様子を見てみましょう!  
屋根点検 経年劣化外壁点検 クラック
  築13年ということで、屋根も外壁も経年劣化が目立ちます。スレート屋根は塗膜が薄れ、撥水機能を無くしている状態です。 スレート屋根の塗装の時期はだいたい10年と言われておりますが、あくまでもこの10年というのは目安としていただけると良いかと思います。(*お住いになられている環境によっても劣化状況は変わってまいります。)   屋根や外壁塗装をするタイミングとして、苔やカビの発生、手で触れると白い粉がつく(チョーキング(白亜化)現象)塗膜の剥がれやひび割れなどの状態が見られたときがメンテナンスのサインとなります。 苔やカビが発生している=屋根材に水分を含んでいることになりますので、劣化が進行し、雨漏りが発生するまえにお手入れをしてあげることが大切です。  
ベランダ点検ベランダ点検 剥離
  そしてベランダになります。ウレタン防水でしょうか。 完全に防水層がひび割れて剥離を起こしている状態です。このままですと雨漏りの危険性がございます。(下地が見えている。) ひび割れている部分に雨水が入り込んでしまい、剥離も広がる一方ですので早めに防水工事をされた方がよいでしょう。 適切時期に適切な処置をすることに家屋は綺麗に蘇ります!   外壁塗装センターでは、隅々まで家屋のご点検をし、必要な工事のご提案を致します。 屋根塗装、外壁塗装をご検討されておりますお客様。どうぞお気軽に外壁塗装センターまでご連絡くださいませ。 スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る