現場ブログ

練馬区|低汚染塗料のナノコンポジットWで外壁塗装

連日ご紹介させていただいております練馬区の外装リフォームですが、本日はナノコンポジットWを使った外壁塗装をお伝えします。


練馬区 外壁塗装 足場の架設練馬区 外壁塗装 高圧洗浄

まずは足場の架設から入ります。あらかじめ足場を組む箇所に資材を置いておき、下の部分から組み上げていきます(左写真)。足場を架設した後、メッシュシートで囲みます。メッシュシートはこの後に行う高圧洗浄や塗装などで周囲を汚さないために設置します。

足場の架設とメッシュシートの設置後、高圧洗浄を行います(右写真)。高圧洗浄は外壁に付着した汚れや苔などを落とし、塗装面の異物を取り除くために行います。


練馬区 外壁塗装 中塗り練馬区 外壁塗装 メッシュシートで囲った内側

外壁のクラックやコーキングの補修を行った後、いよいよ塗装の工程に入ります。外壁塗装は下塗りにシーラーを使用し、中塗りと上塗りにはナノコンポジットWを使用します。

ちなみにメッシュシートで囲った内側は右写真のような感じです。スペース的に狭い箇所ですが、それを考慮して足場を架設しているので作業の障害にはなりません。


練馬区 外壁塗装 上塗り練馬区 外壁塗装 塗装後

左写真は仕上げの上塗りを行っている様子です。中塗りと上塗りは同じ塗料を使っているので一見すると分からないかもしれませんが、塗り上がりの光沢には違いがはっきりでます。また、塗料の性能を十分に引き出すためにも重ね塗りは必須です。
上塗りまで完了したものが右写真になります。経年によってくすんでしまった外壁ですが、塗装を行えばご覧の様に白さが蘇ります。また、低汚染塗料のナノコンポジットWを使用しましたので、塗り上がりの美しい景観を長期に渡って維持することができます。見た目も綺麗になりましたが、何よりも保護機能が回復したことが大きな変化です。これからは新しい気持ちでお過ごしいただけるでしょう!

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る