現場ブログ

袖ケ浦市|お客様へお引渡し前に外壁塗装の最終確認

袖ケ浦市でお客様にお引き渡しする前に、外壁塗装の完了検査をしました。

 

工事001_R

外壁塗装工事は、天候に左右されやすく 、日程を管理するのが、ちょっと大変です。この時期の大敵は雨よりも大風などによる風害でしょう。風などにより塗料の乾く前に砂や汚れなどが付着していないか、念入りにチェックいたします。特に今回の工事期間中は、春一番やら二番やらと大風が何回も吹き荒れました。工事を一時ストップし、お休みした日もありました。毎日、天気予報とにらめっこしていた次第です。 こうした状況の中でしたが、無理に工事を遅らせることなく、無事に予定期間内に完了できました。急がば回れということわざのとおりです。

 


OLYMPUS DIGITAL CAMERA工事061_R

検査では細部まで確認いたします。特に付帯部などは木製でしたので刷毛ムラや浸透ムラなどがないかを、念入りにチェック致します。今後の耐候年数まで影響がでてきますので、要注意です。リフォーム工事では材料が新設時と違い、経年劣化していることがほとんどです。綺麗にするのはもちろんなことですが、弊社ではいかに今後長く耐候年数を持たせるかが重要視しています。ただ綺麗に見えるだけでは、いけないのです。

 


OLYMPUS DIGITAL CAMERA工事020_R

外壁は普段、あまりよく見ていない方が大半を占めていると思います。遠目で見て、綺麗か汚いかでの判断をされていると思いますが、屋根や外壁は住宅の中で一番苛酷な条件下にあることを忘れてはいけません。雨風などの影響がまともに表面化してきます。気付いたころには手遅れになっていることが多く、補修工事などで簡単に治せるはずだったものでも、大きな工事へとつながりやすいのです。手遅れになる前に補修工事などで済めば、工事費も低価格に収めることができますので、早目のメンテナンスをお考え下さい。無料点検をお申し込みくだされば、良い解決法をご提案いたします。

外壁塗装のブログ一覧

2017年9月20日  文京区|中古で購入した家を高耐候性塗料のパーフェクトトップを使用しネイビーの外壁へ

    本日のブログは文京区のお客様宅の屋根・外壁塗装が完工したので見てみたいと思います。お問い合わせのきっかけは、中古で購入した家の内装をリノベーションしたそうなのですが、外装のリフォームがまだなので見積をお願いしますとお問い合わせをいただいたことがきっかけでした。リノベーションとは「手を加えてよくすること。修復。再生。」の意味があります。家の中が綺麗になったのですから、外装も綺麗にしたい!と思うのは自然なことで ...続きを読む

文京区|中古で購入した家を高耐候性塗料のパーフェクトトップを使用しネイビーの外壁へ

2017年9月16日  君津市|アパート外壁の付帯部塗装

    君津市でアパートの外壁工事をしています。アパートの外壁は築年数の経過により、劣化が進んできたために外壁塗装ではお客様が望んでいる耐用年数は満たせないために外壁カバー工法となりました。使用し ...続きを読む

君津市|アパート外壁の付帯部塗装

2017年9月15日  外壁塗装にナノコンポジットWはいかがでしょうか?

    今日は水谷ペイントさんの塗料『ナノコンポジットW』にて外壁塗装をされましたお客様宅のご紹介です。一気に5軒UPしてみたいと思います。これから外壁塗装をご検討されておりますお客様、是非ご参考になさってみてください。 19-50F ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る