現場ブログ

袖ヶ浦市|付帯部と外壁の塗装前に外壁の色を決めましょう

先日袖ヶ浦市にお住いのお客様より、軒天の剥がれが気になるとお問い合わせをいただきました。
数あるサイトの中から外壁塗装センターへのお問い合わせを誠にありがとうございます。
早速ご点検にお伺いしてまいりましたのでまずはその様子をご覧いただきたいと思います。
 

お客様が気にかけていた軒天部分の剥がれはもちろんのこと、特に目立つのが木部の劣化です。
目隠し用のタテ格子は外れてしまい、破風板も塗膜が剥がれ下地が見えている状態でした。
外壁にもチョーキング現象が起きており、お家のメンテナンスのサインが出ている状態です。
 

軒天の剥がれ4 外壁 チョーキング

木部の腐食 格子の外れ
 

今回お客様宅には外壁塗装と付帯部塗装、軒天補修工事をすることになりました。
お客様がご心配されておりました軒天の剥がれは、きちんと補修してから塗装工事へと入ります。
そしてこちらではカラーシミュレーションを作成いたしましたのでご覧くださいませ。
 

『元画像』

『外壁:ND-155 付帯部:ブラウン』 

元画像 ND-155-付帯部=ブラウン
 

ツートンブラウン系 1階:ND-342 2階:ND-110』  

『ツートングリーン系 1階:ND-050 2階:ND-218』 

2トーン ブラウン系-1階=ND-342 2階=ND-110-付帯部=黒 2トーン グリーン系-1階=ND-050 2階=ND-218  付帯部=黒
 

着工前に見慣れた我が家の外壁の色を変えたバージョンをご覧いただきます。
住み慣れた我が家が違う色へと模様替えをしただけで、この色は「合う」「合わない」というのが瞬間的にわかるのではないでしょうか。
ご近所様宅との外壁の色の兼ね合いもありますよね。
もともとの外壁の色を気に入っていて、同じ色で・・というお客様もとても多いです。
 

実際に塗ってしまう前にこのようにイメージすることができるのがカラーシミュレーション魅力でもあります。
ぶっつけ本番で塗装をするのに躊躇してしまうのは当然のことだと思います。
これから屋根塗装、外壁塗装をご検討されておりますお客様。
外壁塗装センターでは無料にてカラーシミュレーションの作成を承っております。
どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

+++

明日は塗装時の様子をお伝えしたいと思います。

カラーシミュレーションでさらにわかりやすく!カラーシミュレーション 詳細はこちら

コメントは停止中です。

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る