現場ブログ

調布市|屋根リフォームの点検で苔の発生や棟板金の浮きを発見

本日ご紹介いたしますのは調布市で行った屋根リフォームの事前点検です。
今のお住まいでは一度も外装リフォームを行っていないそうですので点検にも自然と力が入ります。事前調査をしっかり行い、最適なご提案でお住まいの再生を計りたいと思います。


調布市 屋根点検 苔の発生調布市 屋根点検 苔の発生2

屋根を全体的に見ると、一目で正常ではないことが伺えます(左写真)。一番に目に付いたのは屋根に生えた大量の苔です。茶色っぽい色の物体が屋根に付着しているのがお分かりいただけると思いますが、これが苔になります。苔が生えた箇所は水分が滞留している時間が長くなり、それだけスレートに悪影響を与えます。また、右写真では屋根が部分的に白っぽくなっています。これはスレートの塗膜が劣化し、下地が露出していることで白く見えるのです。本来、スレートの表面には太陽からの紫外線や風雨から保護するような加工が施されています。しかし、長い時間が経ち、劣化が進むとその機能は失われ、紫外線や水分の悪影響からスレート自体をだめにしてしまうのです。
早い段階であれば塗装を行い、保護機能を回復させれば済むのですが、もしこの状態が長く続けば塗装で回復させることはできなくなります。塗装よりも工期も長くなり、費用もかかる屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討する必要が出てくるのです。
現状であれば塗装を行えば問題ありません。塗装前に高圧洗浄で苔や汚れを除去し、数回の重ね塗りで仕上げれば綺麗な景観を取り戻すでしょう。


調布市 屋根点検 棟板金の釘が浮いている調布市 屋根点検 棟板金の隙間

屋根材の劣化だけでなく、棟板金にも異常が見られました。板金自体の塗膜劣化により色褪せが見られることもそうですが、何より問題視するのは棟板金を固定している釘が浮き(左写真)、強風時に飛散してしまう危険があります。他の箇所では棟板金自体が屋根から浮いているので、早急に対応する必要があります。
  
棟板金が飛散した場合、問題の一つにそこからの雨漏りです。飛散した当日に対応できる業者を探すことは大変ですし、対応してくれる業者が見つかってもその日はブルーシートなどによる仮補修ができればよいくらいです。また、雨漏りだけでなく、飛散した棟板金はお隣などの建物を傷つけたり、万が一、人に当たれば怪我をさせてしまう可能性もあります。
棟板金の釘の浮きは、あまり派手な不具合と思われにくいですが、このような箇所もしっかりメンテナンスしていくことがとても大切です。
外壁塗装センターでは多数の実績と経験から外壁だけでなく屋根に関するノウハウもあります。外装リフォームをお考えの方はお気軽にご相談ください。

外壁塗装のブログ一覧

千葉市稲毛区黒砂台で外装リフォーム、遮熱塗料と超低汚染塗料でのエコ塗装のご提案

2019年9月6日  横浜市磯子区中原の戸建て住宅をカラーシミュレーション、個性的な外壁デザインを塗装で活かす?塗りつぶす?

    横浜市磯子区中原で外壁塗装を考えているので見積りをお願いしますとお問合せをいただきました。数あるサイトの中からお問合せ下さいまして誠に有難うございます。デザイン性のある外壁で、今回はそのデザインを活かすか、はたまた塗りつぶしてしまうか迷われており、カラーシミュレーションをご覧いただき選んでいただいております。 ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る