現場ブログ

調布市|屋根材の劣化が見られる屋根のリフォーム前点検

本日ご紹介いたしますのは調布市で行った屋根リフォームの事前調査です。
十数年前にも屋根塗装を行ったそうですが、それからだいぶ年数が経ち傷み具合が気になって点検をご依頼されたそうです。


調布市 屋根リフォーム事前点検 調布市 屋根リフォーム事前点検 縁切りされていない屋根

屋根全体を見ると色褪せと苔の発生が目立ちます(左写真)。苔が生えた箇所は水分が長時間滞留するため屋根材に悪い影響を与えます。また、色褪せしていることから屋根に塗っている塗料が劣化しており、太陽光や風雨からの保護機能が落ちていることが伺えます。
さらに屋根をよく見ると部分的に変色している箇所が多くありました(右写真)。勘がよい方はお気づきかもしれませんが、ちょうど屋根材の重なり部にそれらの現象が見られます。これは縁切りがされていないことで、水分が屋根材の重なり部に溜まり、そこだけ劣化が進んだことが原因です。縁切りしていないと、他にも毛細管現象により内部へ水分を引き込みんでしまい、雨漏りさせる危険もあります。


調布市 屋根リフォーム事前点検 下塗りのサンプル調布市 屋根リフォーム事前点検 タスペーサーを使った縁切り

ちなみに縁切りとは、屋根材の重なり部に適度な隙間を作る作業のことです。外壁塗装センターでは屋根塗装時に樹脂製のタスペーサーを使用します。これを屋根材の隙間に入れ、適度な隙間を作ります。この時気をつけなければいなけのは、先に下塗りを済ませておくということです。これは下塗りに使用する塗料によってはタスペーサーを溶かしてしまうからです。

 


調布市 屋根リフォーム事前点検 屋根材が割れている調布市 屋根リフォーム事前点検 屋根の様子

それでは点検に戻ります。塗膜が劣化して長い時間が経過していることから、屋根材にも傷みが出てきており、屋根材が割れている箇所がありました。どうやら塗装によるメンテナンスとしてはぎりぎりの時期です。今回、屋根塗装を行っておけば次の塗装時期までは問題なくお過ごしいただけますが、次は塗装ではなく屋根葺き替えや屋根カバー工法が必要でしょう。
外壁塗装センターではこれからお住まいとどう付き合っていくかを考慮し、最適なご提案をいたします。例えば数年後には建て替えを予定しているお住まいであれば、塗装で十分かもしれませんが、これからも長くお住まいいただくつもりであれば葺き替えたほうが建物にとって良い選択になりえます。外装リフォームを行う上で、今後のどうする? を十分検討していくことが大事と言えるでしょう。

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る