よくやってしまう失敗

外壁塗装でよく聞く失敗と言えば「出来上がりと想像したイメージが違った・・・」というものです。
思ったよりも明るくなってしまった、地味になってしまった・・等々、
色選びでの失敗談をよく耳にします。
こちらではサンプル確認の際によくある失敗例をご説明いたします。

よくやってしまう失敗

上記の画像ですが、左右のどちらが明るく見えますか?
こちらを最初にご覧になられた方は、右側の方が明るく見えたのではないでしょうか?
実はこの画像、左右どちらも同じ色なのです。
これは人間の目の錯覚によるもので、小さい(面積が狭い)所では暗く、
大きい(面積が広い)所では明るく見えるのです。
このようなことがサンプルイメージと実際の塗装工事で起こってしまうのです。

同じ色でも面積によって、見え方が変わります!

※実際の面積比は、数100~数1000倍になります。

サンプルイメージと実際の出来上がりには差があります!

色の選び方

  • 色選びのコツ
  • お客様に合ったご提案

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
ナノコンポジットW
  • 塗り替え診断
  • 外壁塗装Q&A
  • 現場ブログ
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の彩りコラム
  • 外壁塗装の動画一覧
目指せ!新設No.1
求人情報

塗料の種類と特徴

傷付き、肉痩せしたスレートをよみがえらせます

ページの先頭へ戻る