よくやってしまう失敗

外壁塗装でよく聞く失敗と言えば「出来上がりと想像したイメージが違った・・・」というものです。
思ったよりも明るくなってしまった、地味になってしまった・・等々、
色選びでの失敗談をよく耳にします。
こちらではサンプル確認の際によくある失敗例をご説明いたします。

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

よくやってしまう失敗

オレンジ色の画像

上記の画像ですが、左右のどちらが明るく見えますか?
こちらを最初にご覧になられた方は、右側の方が明るく見えたのではないでしょうか?
実はこの画像、左右どちらも同じ色なのです。
これは人間の目の錯覚によるもので、小さい(面積が狭い)所では暗く、
大きい(面積が広い)所では明るく見えるのです。
このようなことがサンプルイメージと実際の塗装工事で起こってしまうのです。

同じ色でも面積によって、見え方が変わります!

※実際の面積比は、数100~数1000倍になります。

青・黄色の画像

サンプルと実際の出来上がりには差があります

サンプルイメージと実際の出来上がりには差があります!

色の選び方

  • 色選びのコツ
  • お客様に合ったご提案

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る