現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

原因不明のバルコニーの床のひびの恐怖|千葉市緑区

「いつの間にかバルコニーの床を横切るようなひびが入っていた。とにかく不安なので一度、見に来てほしい」というご相談を千葉市緑区のお客様から受けました。詳しいお話をお聞きしましたところ、「家の壁からベランダの壁までほぼ直線にひびができている」ということなので、ただならぬ感じがします。現在は雨漏りなどは発生していないそうですが、お客様はかなり不安を感じているようです。
バルコニーのひびにかけられたビニール

FRP防水のバルコニーの床には確かに大きなひびができていた

お客様のバルコニーの床には雨水の浸入を防ぐべく、ビニールがかけられていました。バルコニーはFRP防水で、確かにお家の壁からベランダの腰壁までひびが縦断しています。これでは不安に感じるのも無理はありません。お客様のお家はかなり大きく、外観もおしゃれなので、道行く人はこんなことが起こっているとは思わないでしょう。築10年程度ということで、メンテナンス時期に来ていることは確かなのですが、こんなひびができるなんて思いもしないでしょう。
バルコニーのひび
深刻に見えるバルコニーのひび

ひびはトップコートの部分だけなので取り敢えずは安心

不幸中の幸いといいますか、ひびはトップコートの部分だけでした。その下のFRP層はまだまだ頑健です。トップコートを再び塗布する必要はありますが、今すぐに雨漏りに繋がったり、バルコニーを歩いたら危険ということはありません。お客様にそのことを伝えるとかなり安心したようです。そして、お客様は「何故、こんなひびができたのか」ということをかなり不思議がっていました。もちろん、私達はプロの業者ですから、その疑問にもお答えします。
バルコニーの支柱
ひびの原因の可能性が高いバルコニーの支柱

ひびは物干しの支柱が原因の可能性大

お客様のバルコニーを注意深く観察してみますと、ひびのすぐ横に物干し竿などを掛ける支柱が埋め込まれていることが分かります。新築時からこのようになっていたそうです。大量に洗濯物を干された物干し竿が支柱にかけられた時に強風が吹き、大きな力がかかったのでしょう。その影響で支柱がたわみ、埋め込まれていたバルコニーの床に負荷がかかり、経年で柔軟性を失っていたトップコートにひびが入ったというよりも割れてしまったのでしょう。FRP防水は固く、地震などの揺れの際に家の動きについてこれないという人もいます。確かにウレタン塗膜防水のような柔軟性はありませんが、実はたわむのです。FRPはガラス繊維にプラスチックを含浸させたものですから、それほど固いというわけではありません。稀なケースですが、こういったことも起こりえるのです。 お客様はご説明したところ、「早目に表面を塗り替えれば、こういったことは起こらないということね」と納得されたようです。実際の見た目は画像以上に派手で、インパクトがあるものでしたが、通常のメンテナンス「トップコートの塗り替え」で済み、私達も安心しました。 街の屋根やさんは無駄だったり、余計な工事はお勧めしません。点検も、お見積もりも無料ですのでご安心ください。

人気のブログ一覧

2018年7月10日  外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

    本日のブログは千葉市稲毛区にお住いのお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えしてみたいと思います。築18年で、8年前に屋根外壁塗装をされたとのことです。他業者に指摘されたのでしょうか、お客様の気になる箇所は棟板金の浮きとのことです。他にも外壁塗装の見積をご希望とのことです。まずはお家の状態を見てみましょう! ...続きを読む

外壁のクラック(ヒビ)は、幅や深さによって対処方法が変わります

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月7日  屋根の色、赤さびで塗装されたお客様の家集めてみました!

    本日は、屋根塗装の色「赤さび」にて屋根塗装をされましたお宅の屋根塗装前、塗装後、色サンプルを並べ、比較してみたいと思います。どちらも同じ日本ペイントさんの塗料になりますが、色の見え方、発色具合などは同じものなのか?気になる所だと思います。早速ご覧くださいませ。 屋根塗装の色 サーモアイSi クール赤 ...続きを読む

人気の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る