現場ブログ

屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております 屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいております

 大阪北部地震に続き西日本豪雨と自然災害が頻発しております。梅雨が明けたとはいえ台風の季節も訪れ、今後も自然災害への注意が必要です。災害により被災された方、現在お住まいに対してご不安を抱え自然災害への備えをしたい方。屋根・外壁についての点検はもちろん応急処置や補修とできる限り対応させていただいておりますので、「もしかして」と不安な方はご遠慮なくご連絡ください。

足立区|外階段の錆が気になり塗装を検討しているお客様

本日のブログは足立区にお住いのおきゃくさまより、外階段の錆が気になっているので塗装を検討しているとお問合せをいただきました。早速現地にお伺いし外階段のご点検してまいりました!

外階段の錆が気になる

実際に確認をすると錆ている箇所がいくつもございました。
鉄部は雨風や紫外線、経年劣化により次第に錆が目立っていきます。錆を放置すればどんどん腐食が進行してしまいます。
特に、沿岸部など潮風の影響を受けやすい地域にお住いの方などは更にこまめなメンテナンスが必要になってきます。

鉄は錆びやすいという欠点を持っています。ならばその欠点をカバーすればいいわけですが、それには鉄部の塗装をすることです。
ワイヤーブラシやサンドペーパーを使い綺麗にケレン掛けをし、錆や旧塗膜を除去していきます。(このケレン掛けがとっても大切なのです。)
下地を綺麗に整えてから、錆止めを塗布し、中塗り・上塗りの工程となります。
錆の原因となる水分や酸素に触れないようすることが大切なのです。

雨風や紫外線、経年劣化により次第に錆が目立っていく外階段

外階段
外階段
外階段 錆

今回のお問合せをいただきましたお客様のお悩みは外階段の錆でしたが、外階段だけではなくお家には鉄以外にもアルミやステンレスなど様々な金属が使われています。
錆がどうしても気になって仕方がない!頻繁に塗り替えるのも面倒!という方は、錆びにくく耐久性のあるステンレスやアルミへの取り替えを検討してみるのも一つの方法なのかもしれません。

錆は美観を損ないます。形あるものは必ず劣化をしてまいります。これは避けられないことなのです。こまめに鉄部のチェックをし、塗膜の剥離やチョーキング現象が見られたら早めに塗装の計画を立てるのも長持ちさせるポイントになります。
街の外壁塗装やさんでは鉄部の塗装工事も承っております。
錆が目立って気になる!という箇所はございませんか?どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

その他のブログ一覧

2018年7月9日  木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

    木更津市のお客様宅、外壁塗装工事の進捗状況をお伝えしてみたいと思います。外壁塗装は、ただ単に塗料を塗っていくだけの作業ではなく、長い年月をかけ付着した汚れや、古い塗膜を一気に洗い流す高圧洗浄。ひび割れている部分の補修、腐食している木部の補修など、実際に塗料を塗る前には様々な補修を行い、下地が綺麗に整ってから塗料を塗っていくのです。他にもシーリング(コーキング)を打ち替えたりします。 ...続きを読む

木更津市|外壁塗装前にシーリング補修をして防水性を高める

2018年7月3日  足立区|外階段の錆が気になり塗装を検討しているお客様

    本日のブログは足立区にお住いのおきゃくさまより、外階段の錆が気になっているので塗装を検討しているとお問合せをいただきました。早速現地にお伺いし外階段のご点検してまいりました! ...続きを読む

足立区|外階段の錆が気になり塗装を検討しているお客様

2018年6月22日  軒天塗装にケンエースG-Ⅱ

   本日のブログは軒天井塗装について書いてみたいと思います。使用する塗料は日本ペイントさんの「ケンエースG-Ⅱ」になります。 東京都内(江戸川区と葛飾区になります。)で施工されましたお客様宅を例に見てみたいと思います。   このケンエースG-Ⅱには「カチオン形弱溶剤アクリル樹脂系非水分散形塗料」という長い肩書があります。 下地への影 ...続きを読む

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る