現場ブログ

富津市|苔の目立つ屋根!不要なアンテナは足場架設した際に撤去しましょう

富津市にお住いのお客様より、台風通過後の屋根の状態が気になるので点検していただきたいとお問合せをいただきました。お客様が不安に思われる点として15年以上メンテナンスをしていないという理由がございました。
いつかやらなくては・・と思いながらついつい億劫になってしまうお家のメンテナンス。お家のメンテナンスは築10年を目安に・・と言われております。特段、不具合を感じていなくても、ご自分が住まれているお家ですから、「今の状態」を家主様が把握しておくことは大切なことだと思います。
さて、早速点検にお伺いしてまいりましたので屋根の状態を見てみましょう!

屋根点検
屋根点検
北側面に苔が目立つ

顕著に目立つのは「苔」です。分かりやすいのが陽の当たりにくい北側面にびっちり苔が埋めつくしていたことです。下から屋根を見上げただけでは分かりにくいので、どこまで劣化が進行しているのか把握しにくいと思います。
ですが、苔の発生というのは既に塗膜の効果がないということになります。それは撥水効果がないことも同時に意味します。当然、降雨の後には屋根が湿った状態が続きます。このまま放置をするとどうなるか?屋根材の割れ、欠け、反りなどの不具合、雨漏りに繋がる恐れもございます。

木部の腐食
アンテナ 錆

上記画像は破風板(木部)の塗膜の剥がれと、アンテナの錆が流れ出て屋根を汚している状態です。
使用していないアナログアンテナをそのままにしているお宅は結構多いです。
台風などの影響で屋根の上で倒れ、ひどい場合にはぶらさっがている状態のものもございます。
もちろん、台風の最中に屋根に上ることはできませんので、嵐が過ぎた後に撤去依頼の連絡をいただくのですが・・上記のようにアンテナの劣化で錆が流れ出て屋根材を傷めることもございますので、屋根外壁のメンテナンスの際には足場を組みますので、不要なアンテナは撤去してもらいましょう。その方が屋根にとっても安心です。

街の外壁塗装やさんでは屋根の状態をしっかりと点検し、今必要な工事のお提案をさせていただきます。
予算に応じた工事のご提案も可能ですので、まずはお気軽にお問合せくださいませ。

屋根塗装のブログ一覧

富津市西大和田で外壁にコケが生えてしまうとの事で、調査致しました

2019年9月5日  四街道市鹿放ケ丘で乾式コンクリート瓦屋根の塗装色はシャインレッドで

    四街道市鹿放ケ丘で施工した屋根塗装の様子をご覧いただきます。お客様宅の屋根は乾式のセメント瓦で、メーカーによって呼び方が異なると思いますが、パラマウント瓦と呼ばれるものだと思います。 パラマウント瓦の劣化 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る