現場ブログ

遮熱塗料は白と黒どっちが効果を感じられる?

今日はこれから屋根塗装をご検討されていらっしゃるお客様のために室内の温度を3度下げると言われている遮熱塗料のサーモアイについて書いてみたいと思います。
今年は猛烈な暑さを感じる夏となっております。我が家のクーラーもフル稼働な状態です。環境省が推奨しているクーラーの設定温度は28度と言われておりますが、半数以上のご家庭では27度以下に設定しているのだそうです。室内にいても熱がこもっている為、設定温度を下げてしまうということになります。
通常の屋根塗料ではなく、遮熱塗料を屋根に塗布して、室内温度を少しでも下げられるのであれば節電・エコにも繋がるというわけです。

クーラー 猛暑 遮熱塗料

それではサーモアイの色サンプルを見てみましょう。白と黒、どちらの方が遮熱効果を感じられるのか?答えは「白」になります。
サンプル下に記載されている日射反射率を見てみましょう。(*太陽光を高いレベルで反射することで、建物や屋根などの温度上昇を温度上昇を抑えることができる機能性塗料の一つ。)
白(クールホワイト)は91.0%
黒(クールブラック)は28.4%
なんと、反射率に62.6%も差があることがわかります。

遮熱塗料 黒 ブラック 
遮熱塗料 白 ホワイト 

これはお選びになられる色によって遮熱効果が変わるということを意味します。遮熱効果をより実感していただくには、屋根に塗る色をなるべく白に近づけることです。
もちろん全体的なバランスを考えると外壁色との兼ね合いもあると思いますが、せっかく遮熱効果のある塗料を塗布するのであれば是非効果を実感していただきたいと思います。日射反射率を意識して屋根の色を選んでみてください!

クールローズブラウン日射反射率43.9%

サーモアイ4F クールローズブラウン-上塗り

クールアルドワーズブルー日射反射率45.8%

サーモアイ4F クールアルドワーズブルー

街の外壁塗装やさんではお客様のお家に適した屋根塗料、外壁塗料のご提案をさせていただきます。
遮熱塗料で屋根塗装を!とお考えのお客様、どうぞお気軽に街の外壁塗装やさんまでお問い合わせくださいませ。

屋根塗装のブログ一覧

2019年11月17日  袖ヶ浦市野里でモルタル風仕上げの窯業系サイディングへの外壁塗装のご相談

    袖ケ浦市野里のお客様から「外壁塗装を検討しており、以前に頼んだところに再度、頼もうと思ったが連絡がつかないので事前の点検とお見積りをお願いしたい」とご相談を承りました。以前、リフォームを頼 ...続きを読む

袖ヶ浦市野里でモルタル風仕上げの窯業系サイディングへの外壁塗装のご相談

2019年11月8日  相模原市緑区大島でパミールに屋根塗装を勧められたお客様からのご相談

    パミールという屋根材があります。スレートに分類される屋根材で、報道などで定期的に取り上げられることから、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。新築後10年くらいで層間剥離がはじまり、ミルフィーユのようになってしまう屋根材です。そんな屋根材に塗装を勧められた相模原市緑区大島のお客様からご相談をいただきました。 ...続きを読む

相模原市緑区大島でパミールに屋根塗装を勧められたお客様からのご相談

2019年10月29日  小田原市羽根尾で太陽光発電が載ったスレート屋根の塗装前点検

    太陽光発電を載せたスレート屋根を塗装したいとご相談くださった小田原市羽根尾のお客様です。太陽光を載せる前にその業者から「太陽光発電を載せる前に屋根塗装しておけば安心ですよ」と言われ、紹介された業者で一度屋根塗装は行ったそうです。それから十数年が経過し、太陽光業者から屋根塗装の時期を知らせるハガキが届いたそうで、「他の塗装やさんの相場はどうなんだろう」と疑問に思い、私達に連絡くれたそうです。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る