現場ブログ

葛飾区にて屋根塗装、サーモアイ4Fのクールナポリブラウンでチョコレート色の美しい仕上がりに

葛飾区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。
まずは点検時のお写真から。
全体的に見て大きな損傷があるわけではなく、比較的綺麗な屋根だと思いますが、所々割れ・ひびがあるのを確認できました。他にも棟板金の釘浮きも発見しました。

屋根点検、棟板金の釘浮きに注意!強風に煽られ飛散してしまうことも!

釘浮き
屋根材の割れ

今回の台風24号の影響で、弊社にも多くのお問い合わせをいただきました。その中でも棟板金の飛散での修理依頼は数多くございました。

棟(むね)とは屋根の面と面の間にある場所のことで、てっぺんの山になっている部分の事を指します。
板金に包まれており、棟板金(むねばんきん)と呼ばれています。瓦であれば棟瓦(むねがわら)と言います。
板金の中には貫板とよばれる板がありそこに釘を打ち付け固定しております。その貫板も経年によって劣化してきます。木材ですので腐食していることもございます。
そうなると固定力はほとんどございません。
先日の台風のような強い雨風に晒されると、あっというまに剥がれ飛散してしまいます。
飛散した箇所はそのまま放置をせず、しっかり補修をすることをお勧めいたします。
もちろん今回もしっかりビスを打ち直ししてから屋根塗装を致します。

屋根 ひび割れ
屋根ひび割れ補修

そして上記画像は屋根材がひび割れていた箇所を補修しているものになります。
割れや欠けひび割れ部分はコーキングをし、屋根塗装をできるよう下地をしっかりと整えていきます。この下地を整えるという作業はとても大切なのです。

屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールナポリブラウン

before abc 屋根塗装前
after 屋根塗装完工
屋根塗装  サーモアイ4F クールナポリブラウン
屋根塗装の色 クールナポリブラウン

そして実際に屋根塗装をしたbefore・afterになります。
今回屋根に使用した塗料は日本ペイントさんのサーモアイ4Fになります。(Fはフッ素の意味)
色は落ち着いた仕上がりのクールナポリブラウンになります。(日射反射率は34.0%)
サーモアイシリーズ中で最も耐候性・光沢保持性に優れております。もちろん、この塗料の特徴である遮熱機能により屋根への蓄熱を抑制してくれるので、来年の夏は効果を実感していただけることと思います。

街の外壁塗装やさんでは、しっかりと屋根の状態を点検させていただき、必要な工事のご提案をさせていただきます。ご点検・お見積りは無料にて承っております。塗料の性能・色に関することなど、わかりやすくご説明致します。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

屋根塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月7日  柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

    柏市豊町で施工している折半屋根の塗装を見ていただきたいと思います。鮮やかで美しいブルーに塗装をされた屋根をごらん頂きたいと思います。 折半屋根の塗装はサーモアイSiのクールベネチアブルーで ...続きを読む

柏市豊町で折半屋根を遮熱塗料のサーモアイSi・ベネチアブルーで塗装しました

2019年8月5日  君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査、劣化が進行しています

    君津市人見へ屋根外壁塗り替え前の調査へ伺ってまいりました。目に見えて劣化が進行していることをお客様ご自身が自覚されており、梅雨の明けたタイミングで屋根外壁のメンテナンスをしようと決断されたようです。まずはしっかりと屋根外壁の状態を確認していきます。 塗膜の劣化が進行し苔や藻の発生が目立ちます ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る