現場ブログ

葛飾区にて屋根塗装、サーモアイ4Fのクールナポリブラウンでチョコレート色の美しい仕上がりに

葛飾区にお住いのお客様宅の屋根塗装が終わりましたのでご覧いただきたいと思います。
まずは点検時のお写真から。
全体的に見て大きな損傷があるわけではなく、比較的綺麗な屋根だと思いますが、所々割れ・ひびがあるのを確認できました。他にも棟板金の釘浮きも発見しました。

屋根点検、棟板金の釘浮きに注意!強風に煽られ飛散してしまうことも!

釘浮き
屋根材の割れ

今回の台風24号の影響で、弊社にも多くのお問い合わせをいただきました。その中でも棟板金の飛散での修理依頼は数多くございました。

棟(むね)とは屋根の面と面の間にある場所のことで、てっぺんの山になっている部分の事を指します。
板金に包まれており、棟板金(むねばんきん)と呼ばれています。瓦であれば棟瓦(むねがわら)と言います。
板金の中には貫板とよばれる板がありそこに釘を打ち付け固定しております。その貫板も経年によって劣化してきます。木材ですので腐食していることもございます。
そうなると固定力はほとんどございません。
先日の台風のような強い雨風に晒されると、あっというまに剥がれ飛散してしまいます。
飛散した箇所はそのまま放置をせず、しっかり補修をすることをお勧めいたします。
もちろん今回もしっかりビスを打ち直ししてから屋根塗装を致します。

屋根 ひび割れ
屋根ひび割れ補修

そして上記画像は屋根材がひび割れていた箇所を補修しているものになります。
割れや欠けひび割れ部分はコーキングをし、屋根塗装をできるよう下地をしっかりと整えていきます。この下地を整えるという作業はとても大切なのです。

屋根塗装の色はサーモアイ4Fのクールナポリブラウン

before abc 屋根塗装前
after 屋根塗装完工
屋根塗装  サーモアイ4F クールナポリブラウン
屋根塗装の色 クールナポリブラウン

そして実際に屋根塗装をしたbefore・afterになります。
今回屋根に使用した塗料は日本ペイントさんのサーモアイ4Fになります。(Fはフッ素の意味)
色は落ち着いた仕上がりのクールナポリブラウンになります。(日射反射率は34.0%)
サーモアイシリーズ中で最も耐候性・光沢保持性に優れております。もちろん、この塗料の特徴である遮熱機能により屋根への蓄熱を抑制してくれるので、来年の夏は効果を実感していただけることと思います。

街の外壁塗装やさんでは、しっかりと屋根の状態を点検させていただき、必要な工事のご提案をさせていただきます。ご点検・お見積りは無料にて承っております。塗料の性能・色に関することなど、わかりやすくご説明致します。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

屋根塗装のブログ一覧

2019年11月17日  袖ヶ浦市野里でモルタル風仕上げの窯業系サイディングへの外壁塗装のご相談

    袖ケ浦市野里のお客様から「外壁塗装を検討しており、以前に頼んだところに再度、頼もうと思ったが連絡がつかないので事前の点検とお見積りをお願いしたい」とご相談を承りました。以前、リフォームを頼 ...続きを読む

袖ヶ浦市野里でモルタル風仕上げの窯業系サイディングへの外壁塗装のご相談

2019年11月8日  相模原市緑区大島でパミールに屋根塗装を勧められたお客様からのご相談

    パミールという屋根材があります。スレートに分類される屋根材で、報道などで定期的に取り上げられることから、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。新築後10年くらいで層間剥離がはじまり、ミルフィーユのようになってしまう屋根材です。そんな屋根材に塗装を勧められた相模原市緑区大島のお客様からご相談をいただきました。 ...続きを読む

相模原市緑区大島でパミールに屋根塗装を勧められたお客様からのご相談

2019年10月29日  小田原市羽根尾で太陽光発電が載ったスレート屋根の塗装前点検

    太陽光発電を載せたスレート屋根を塗装したいとご相談くださった小田原市羽根尾のお客様です。太陽光を載せる前にその業者から「太陽光発電を載せる前に屋根塗装しておけば安心ですよ」と言われ、紹介された業者で一度屋根塗装は行ったそうです。それから十数年が経過し、太陽光業者から屋根塗装の時期を知らせるハガキが届いたそうで、「他の塗装やさんの相場はどうなんだろう」と疑問に思い、私達に連絡くれたそうです。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る