現場ブログ

我孫子市にて劣化の気になるパミールの屋根と苔の生えた外壁を点検

今日は我孫子市にお住いのお客様宅の屋根カバー・外壁の塗り替え前のご点検にお伺いしてまいりましので、その様子をご覧くださいませ。
気になる屋根の状態と外壁の状態をまずはしっかりとご点検いたします。

屋根と外壁の状態は?

パミールの屋根
パミールの屋根2

まずは屋根からです。お客様宅はパミールの屋根になります。

パミールとは?スレート屋根材の名称です。
一昔前のスレート屋根にはアスベストが使用されていました。しかし、アスベスト規制によりアスベストが使用できなくなってしまったため、ノンアスベスト製品が製造されるようになりました。
1996年~2008年までニチハはノンアスベストのスレート屋根材のパミールが販売されました。ところが施工後数年で剝離などの不具合事例が多く上がるようになりました。

上記のように屋根の表面がポロポロと剥がれてしまうため、お客様は大変ご不安なことだったろうとお察しいたします。また、大型の台風が日本列島を上陸していたこともあり、画像のように屋根材自体がかなり飛散してしまっている状態でした。屋根葺き替え工事を行うと処分費・撤去費用が発生するため、今回は屋根カバー工事をご提案いたします。

外壁の汚れ・くすみ・苔が目立ちます

外壁塗装前点検
外壁 苔

そして外壁を見てみましょう。
気になる症状として、まず北側面の苔でしょうか。他にはくすみと汚れです。もちろん、外壁材や塗料の劣化も苔が生える原因ではあります。太陽の光は苔をやっつける働きを持っていますが、なかなか日の当たらない北側の外壁ほど苔やカビなどが生えやすいものです。風通しの悪さも影響します。 
外壁に苔を見つけたら、早目に対処することが望ましいです。何故ならば放置すればするほど増えてしまうからです。外壁に良い影響を与えることは一切ございませんので出来るだけ早く塗装メンテナンスをしてあげると良いでしょう。

街の外壁塗装やんさでは、屋根外壁塗装前のご点検・お見積りは無料にてご対応させて頂いております。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

外壁塗装のブログ一覧

2019年7月9日  八千代市ゆりのき台にてパミールの屋根点検と外壁塗装前の状態確認

    八千代市ゆりのき台へ屋根と外壁のご点検へ伺ってまいりました。そろそろメンテナンスを!とお考えとのことで、実際に建物を拝見し、必要なメンテナンス工事のご提案をしていきたいと思います。 ミルフィーユ状に剥離しているパミールの屋根 ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る