現場ブログ

木更津市にてアパートの外壁塗装前にしっかり点検をし、カラーシミュレーションで塗装色の確認

木更津市にあるアパートの外壁塗装前の点検時の様子と、カラーシミュレーションで塗装色の確認をしましたのでご覧いただきたいと思います。まずは状態を見てみましょう!

外壁塗装前のアパートの状態

サイディングの劣化
目地劣化

外壁は窯業系サイディングになります。外壁の汚れ・くすみ、目地の劣化(シーリングの劣化)が目立ちます。
軽量で意匠性に富んだサイディングはとても多く使用されております。
サイディング外壁の面と面の間(隙間=目地と言います。)にはゴム状のシーリングが充填されており、このシーリングのお蔭でお家の気密性・防水性を高め、また、建物自体の動きを追従してくれたりします。このシーリング材は紫外線などの外的要因によりどんどん硬化してきます。そうなると建物の動きに耐えきれず上記画像のようにひび割れ、亀裂が生じてきます。降雨の際には雨水が浸入し雨漏りに繋がることもあるので注意が必要です。

ベランダ下部の汚れ
シャッターボックスの錆

シャッターボックス劣化による錆なども目に付きます。シャッターボックスの錆はしっかりと錆を落とすケレン掛けをし、錆止めを塗り上塗り塗料を塗れば綺麗に蘇ります。
また、ベランダ下部分の雨染みも気になる所です。特にベランダは外に突き出ている構造なので雨ざらしになります。ベランダ内にヒビ割れがあったり剥がれたりしていませんか?このような状態を長く放置していた場合、上記画像のような雨染みが発生したりします。
笠木が劣化している場合はしっかり補修をし、ベランダ床の防水層に雨染みの原因があるのかをしっかりと確認をします。ベランダ内から建物内部へいかに水が浸入しないようにするかがポイントなのです。

外壁色の指定はND-ND-218、付帯部は白で!

元画像
外壁ND-218 付帯部白

続いてカラーシミュレーションになります。
塗装色の指定があり、色は日本ペイントさんの標準色のND-218になります。
淡いグリーン調の色で、実際にこの色で塗装をした住宅が下記になります。

引っ越しなどを考えている方に、このアパートに住みたい!と思っていただくには、古いアパートよりも清潔感があってオシャレな方がいいに決まっています。外壁塗装をして外観を一新することで入居率UPに繋がるかもしれませんね!
街の外壁塗装やさんでは実際の塗装事例やカラーシミュレーションでご確認いただきながら塗装色を決めて頂くことができます。これから屋根外壁塗装をお考えの方、どうぞお気軽に街の外壁塗装やさんまでお問合せくださいませ。

外壁塗装の色はND-218 実際の塗装事例

ND-218(艶なし)
シリコンセラUV ND-218

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る