現場ブログ

江戸川区東小岩で外壁塗装前のご点検、屋上の陸屋根調査にはドローンを使用

江戸川区東小岩にお住いのお客様宅へ陸屋根・外壁の点検へ伺いました。今回の陸屋根点検にはドローンを使用し撮影いたしました。都内では隣家との距離が近いため家屋の点検をするのも困難な場合があります。そんなときはドローンを使用し屋根の点検をいたします。部分的ではなく、しっかりと全景が撮影できるため劣化状況・不具合の把握がしやすいのです。

ドローンを使用し陸屋根の点検

ドローンで陸屋根の点検

お客様宅の屋根は陸屋根で、雨水が溜まっているのが確認できます。ドレンにゴミなどが詰まっていると水捌けが悪くなります。
傾斜がなく平らな陸屋根は、勾配のある屋根とは違い水を流すことができません。
降雨の時は、通常の屋根よりも水捌けが悪いため、防水効果のない屋根の場合、すぐに雨漏りに直結してしまいます。
直接、陸屋根の状態を確認することができない場合は、防水工事をしてから5~10年を目安にし、専門業者に点検依頼するといいでしょう。雨漏りが発生してからでは手遅れです。メンテナンスは早めの方が費用も安くなります。

外壁の調査もくまなく行います

外壁塗装前点検
ダクト 錆 鉄部の劣化

そしてALC外壁の状態ですが、どうしても凹凸があるため汚れや雨垂れが目立ちます。
ALCの外壁は、7~10年ごとにメンテナンスするのがベストと言われております。小まめな点検やメンテナンスを怠ると、劣化した部分から雨水が浸入し、雨漏りなどの重大な被害につながる可能性がるので注意が必要です。
今回、使用する塗料はダイヤスーパーセランフレックスになります。フッ素塗料を超える耐用年数が期待でき、超耐候、柔軟性をもった無機塗料になります。

屋上陸屋根防水工事と外壁塗装を行い、防水性を高めつつ美しく仕上げてまいりたいと思います。

ALCの外壁 塗装前点検

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る