現場ブログ

文京区本駒込で鉄骨階段の塗装、錆も落として美しくなりました

文京区本駒込にて鉄骨階段の塗装工事を行いました。踊り場部分やステップ部分の錆が気になっていたとのことで、錆がこれ以上進行しないように気づいたときにすぐに対応するということが劣化の進行を食い止めることにも繋がります。

外気に触れる鉄骨階段、錆が進行する前に塗装でメンテナンスを

鉄骨階段塗装 ケレン掛け
錆び止め 鉄骨階段

外にある鉄骨階段で、外気に晒されているためどうしても錆の発生が避けられません。また上り下りのある部分なだけに錆びて腐食が始まるとボロボロのスカスカの状態になってしまいます。その前に塗装メンテナンスを行うことが必要不可欠です。
丁寧に錆を落としてから錆止め塗料を塗っていきます。上記画像のオレンジ色の1液ハイポンファインデクロという錆び止め塗料を塗布していきます。高防錆力がある1液タイプの錆止めです。

中塗り 鉄骨階段
上塗り 鉄骨階段塗装

錆止め塗料を塗った後は、屋根外壁塗装と同様、中塗り・上塗りの工程へ進みます。
鉄骨階段や鉄部を塗装をする上で大切なのは、やはり一番最初に行う「ケレン掛け」になります。綺麗に錆を落とし、表面に細かい傷をつけていくことで塗料の密着性を高める効果があります。綺麗に下地を整えることが美しい仕上がりを生むのです。

劣化を放置しない事、錆をそのままにしない事、鉄部や木部など、腐食が進行してしまうと塗装ができなくなり交換することになってしまいます。そうならないためにも、目に見える部分の劣化は放置せず早めに塗装メンテナンスを行うようにしましょう。
街の外壁塗装やさんでは屋根外壁だけではなく、部分的な塗装工事にもご対応させていただいております。お家の気になる部分などがございましたお気軽にお問合せくださいませ。

鉄骨階段塗装が無事に終了しました

鉄骨階段塗装 終了

その他のブログ一覧

その他の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る