現場ブログ

袖ケ浦市福王台で外壁コーキングの劣化による打ち直し工事

コーキングの劣化

外壁の劣化
コーキングの劣化

袖ケ浦市福王台にお住まいのお客様は、築年数が経過し外壁を塗り替える事を検討しご依頼を頂きました。今回調査して見ると外壁は窯業系サイディングでしたサイディングの状態は、表面の艶が無くなり、防水性が低下している状態になっていました。外壁にはサイディングと共にジョイント部分にコーキングと言う物が設置されています。サイデングは長さと幅が大まか決まっていますが、住宅の壁は一枚のサイデングをつなぎ合わせています。つなぎ目が出来てしまう為ペースト状の物を詰め防水いたします。サイディングだけでは賄えない所の重要なアイテムです。

コーキング設置の重要性

プライマーの設置
コーキング注入

まず初めに外壁塗装をおやりになる方は(サイディング系外壁)必ずコーキング処理をおやりになってください。

コーキングは外壁塗装をお考えになった頃には、だいぶ早い段階で耐候年数が過ぎています。大まかな一般住宅で使用されているコーキングは持って8年位と言われています。塗装をお考えの方は10年以上経ってから考える方が多くコーキングの重要性を知らないまま時が過ぎている事が大半です。(外壁塗装・シーリング工事はこちらまで)

コーキングの劣化が進み亀裂や隙間が空くと外壁から住宅内部に雨水が侵入してしまい、表面は無機質な外壁が多く一見解りずらく内部構造の破壊が始まっている事は気がつく事は出来ないのです。漏水の量が少ない場合には不具合が生じるまでの期間が長く木材などは取り返しのつかない状態も事例が数多くあります。

下地処理完成

コーキング設置完成

外壁塗装をおやりになる時に、少しでもお安い工事とお考えや、コーキングをしっかりとした工程で施工しない業者も多数ありますので、気お付ける事が重要です。外壁塗装工事は高額な工事費を支払うのには変わりがないので、住宅のメンテナンスは詳細部分まで説明してくれる業者さんを選びましょう。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る