現場ブログ

千葉市中央区浜野町のビルの屋上シート防水の劣化が原因による雨漏り、新規防水工事で改善

ビルの雨漏り調査

千葉市中央区浜野町 雨漏りによる壁の黒ずみ
千葉市中央区浜野町 天井裏の調査

千葉市中央区浜野町のビルの雨漏り調査にお伺いいたしました。室内が雨漏りよってクロスが剥がれ始め、困っておりビルの使用にあたり早く雨漏りを止めてほしいとご相談をいただきました。

雨漏り修理は、雨漏りの原因を特定し適切な工事を行う必要があります。不適切な工事を行った場合、雨漏りはもちろん止まらず雨漏りが悪化する場合があります。

室内の雨漏り状況を確認します。

千葉市中央区浜野町 屋上防水調査
千葉市中央区浜野町 雨漏りの原因箇所

雨漏りの影響よってクロスが剥がれ、黒ずみカビが発生してしまっています。カビの発生が健康にも影響します。天井の裏を確認したところ、上部からの雨水の浸水が確認出来ましたので続いて雨漏り箇所上部の調査を行います。

雨漏り箇所上部は、陸屋根となっておりシート防水が施工されています。雨漏りが起きていた箇所のシート防水の状況を確認したところ、雨水を排水するドレン廻りのシート防止が剥がれてしまっています。シート防水が剥がれてしまった事で、排水ドレン内部を通る雨水が建物内部へ漏水してしまいます。雨漏りの原因は、シート防水機能が果たされていない事が原因ですので、新規に防水工事を行う必要があります。

防水工事のご提案

千葉市中央区浜野町 採寸

お客様に雨漏りの原因をご報告し、雨漏りを止めるために必要な工事をご説明させていただきました。工事として、既存シート防水を撤去し、新規防水工事を施工する工事になります。新規防水工事として、通気緩衝シートを用いたウレタン防水工事になります。

雨の多い時期ですので、雨漏りによるビルの傷みが広がってしまう前に早期防水工事が必要です。

雨漏り修理・防水工事のご相談は、街の外壁塗装やさんにご相談ください。

防水工事のブログ一覧

2019年8月6日  江戸川区東小岩でスーパーセランフレックスのNO.34濃で塗装、ブラウンの外壁へ

    江戸川区東小岩で外壁塗装が終わりました。3階建てのALCの外壁なので表面に凹凸があることから雨筋汚れなどが目立っており、今回は超低汚染性機能を有した塗料にて外壁塗装を行いました。 塗装前にはカラーシミュレーションを作成し、イメージを掴んでいただきました ...続きを読む

防水工事の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る