現場ブログ

富津市佐貫町にて建物修繕と屋根外壁塗装前の調査依頼

富津市佐貫町へ建物の修繕と屋根外壁塗装のご依頼をいただきました。一番気になるのは屋根とのことです。昨今は台風の被害も甚大で、屋根や外壁に何らかの影響を及ぼすことがあります。しっかりと修復し、塗装メンテナンスをすることで建物を長持ちさせてあげましょう。

屋根は棟板金交換工事を行ってから塗装をしていきます

屋根塗装前点検 棟板金飛散
棟板金 貫板劣化 

屋根に上ります。一面苔やカビに覆われている状態が一目瞭然です。また棟板金がなくなっています。よく見てみてください。貫板の劣化がわかるかと思います。棟板金の中には貫板と呼ばれる板があり、その上に板金を被せ、上から釘やビスなどで固定をしてあります。この貫板が劣化をし腐食をしていたりすると簡単に釘やビスは抜けてしまいます。「木」は朽ちてくるとスカスカになります。上記画像はその様子です。釘だけ残し貫板も板金もなくなってしまっています。
鉄の板が宙を舞うなんて考えただけでも恐ろしいですし、大変危険だということがおわかりになるかと思います。新しい貫板を設置し棟板金を被せる処置をしてから屋根塗装を行っていきます。

木部の劣化が目立ちます

破風 劣化
苔の生える原因 草木

続いて外壁の状態です。経年劣化はあるものの屋根に比べ比較的綺麗な状態を保っているかと思います。立地条件的に仕方がないケースが多々ですが、草木が生い茂り、苔や藻、カビなどの微生物が発生する環境が整ってしまっておりますので、不要な草木は刈り取り、通気を良くしてあげることで苔や藻、カビの発生は大きく改善されるはずです。
また、破風板・鼻隠しなどの木部の劣化が目立ちます。塗膜が剥がれ下地が見えている状態のため、早めに塗装をし保護をしてあげましょう。

街の外壁塗装やさんでは多くと塗装事例がございます。建物の立地条件により傷み具合・劣化速度も異なります。まずはしっかりと調査を行い、どのような工事が必要なのかを把握しましょう。ご点検・お見積りは無料にて対応しております。どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

外壁点検

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る