現場ブログ

千葉市若葉区西都賀の外壁調査、コーキングの欠損やチョーキングの発生は外壁塗装時期のサインです

外壁調査

千葉市若葉区西都賀 外壁調査
千葉市若葉区西都賀 外壁の色褪せ

千葉市若葉区西都賀にお住まいのお客様より「外壁が大分くすんできてしまい、外壁同士の間に隙間も出来始めてしまった、外壁のメンテナンスを行った方が良いのか」と、ご相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いさせていただきました。

現在、築15年程が経ち今までメンテナンスなどは行っていないとの事です。築年数の経過状況から塗膜などが経年劣化によって起きていると考えられます。お客様が不安に感じられている症状を調査・確認し、状況にあった最善の工事をご提案させていただきます。

千葉市若葉区西都賀 チョーキングの発生
千葉市若葉区西都賀 シーリングのひび割れ

外壁の状況です。外壁材は、窯業系サイディングが使用されています。新築時は色の濃い赤色でしたが、現在では色褪せが進み淡い赤色になっています。窯業系サイディングの表層に施されている塗膜の状態を確認したところ、塗膜が劣化によて粉化する事で起こるチョーキングが確認出来ます。チョーキングの発生は塗膜の劣化の表れですので、紫外線などの外的影響を受けやすくなり現在の様に色褪せとなって起きています。塗膜は、紫外線や雨水などから劣化を抑制する性能が含まれています。築年数が経つにつれて性能は低下していきますので、外的影響を受け窯業系サイディングが傷みやすくなります。

調査を続けます。外壁同士の間に出来た隙間の原因は、外壁材の継ぎ目に充填されているシーリングが劣化した事によって痩せてしまった事で起きている症状です。痩せて隙間が出来てしまっている以外に、ひび割れや欠損してしまっている状態の箇所もあります。シーリングは、外壁材の隙間を埋める雨水の浸水を防ぐ役割があります。現在の様な状態が続いてしまうと、傷んでしまったシーリングから雨水が浸水し外壁からの雨漏りの原因となってしまう場合がありますので、外壁塗装と合わせてシーリングの補修が必要です。

外壁塗装工事のご提案

千葉市若葉区西都賀 シーリングの欠損

お客様に外壁調査のご報告し、必要な外壁工事のご説明をさせていただきました。工事として、チョーキングとなっている塗膜や堆積した汚れを高圧洗浄を行います。傷んだシーリングをすべて打ち替えを行い、外壁塗装3回塗りで仕上げる工事工程になります。

外壁へのメンテナンス・外壁塗装工事のご相談は、街の外壁塗装やさんにご相談ください。

外壁塗装のブログ一覧

2019年8月9日  習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

    習志野市新栄へ屋根塗装、ベランダ鉄部の塗装前点検へお伺いして参りました。屋根塗装を考えたきっかけとして、たまたま通りがかった業者の人に屋根の状態を指摘されたからとのことです。またベランダは塗膜が剥がれていることも気になっており、点検を依頼したとのことです。どのようなメンテナンスが必要なのか、しっかりと建物を調査し見極めていきます。 ...続きを読む

習志野市新栄へ屋根とベランダ鉄部の塗装前点検へ伺いました

2019年8月8日  スーパーセランフレックスのNO.34はブラウン系の外壁、標準色・淡色・濃色の比較

    ここ最近、超耐候・超低汚染型変性無機塗料のダイヤスーパ ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る