現場ブログ

四街道市鹿放ケ丘で乾式コンクリート瓦屋根の塗装色はシャインレッドで

四街道市鹿放ケ丘で施工した屋根塗装の様子をご覧いただきます。お客様宅の屋根は乾式のセメント瓦で、メーカーによって呼び方が異なると思いますが、パラマウント瓦と呼ばれるものだと思います。

パラマウント瓦の劣化

屋根 劣化
屋根点検

劣化はかなり進んでおります。塗膜の剥離も顕著にみられます。瓦の素材であるセメントが表面に表れ剥き出しの状態になると、セメントの成分であるカルシウムが流出するため瓦表面にザラつきなどが生じてきます。この瓦はすでに廃盤になっている屋根材のため差し替えや交換などといった状態になった場合は代替品で対応することになります。塗装ができない場合などは屋根葺き替え工事やカバー工事をすることになります。

ハイルーフマイルドシリコンのシャインレッドで美しく仕上げていきます

ハイルーフマイルドシリコンシャインレッド
乾式コンクリート瓦屋根塗装

今回は割れや欠けの部分を修繕し、塗装工事を行います。
通常、乾式コンクリート瓦は、専用のプライマーを塗り、アクリルシリコン樹脂塗料で塗っていくという組み合わせが一般的なのですが、シーラーやプライマーがいらない大同塗料さんのハイルーフマイルドシリコンを使って仕上げていきます。
上塗りと下塗りの性能を兼ね備えている塗料で、乾燥が早く、塗料の色艶を長期持続してくれます。
屋根塗装の色はシャインレッドになります。レッドと言うよりは、朱色のような発色ですね!経年劣化や傷みが目立っていた屋根ですが、美しく蘇りました!!
お客様へのお引き渡しも終わり、お喜びいただけスタッフともども安堵しております。今後は定期点検でお邪魔いたします。
街の外壁塗装やさんではお客様の視点を第一に、ご希望に沿ったご提案をさせていただいております。点検お見積りは無料にて対応しておりますので、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

乾式コンクリート瓦 塗装

屋根塗装のブログ一覧

富津市西大和田で外壁にコケが生えてしまうとの事で、調査致しました

2019年9月5日  四街道市鹿放ケ丘で乾式コンクリート瓦屋根の塗装色はシャインレッドで

    四街道市鹿放ケ丘で施工した屋根塗装の様子をご覧いただきます。お客様宅の屋根は乾式のセメント瓦で、メーカーによって呼び方が異なると思いますが、パラマウント瓦と呼ばれるものだと思います。 パラマウント瓦の劣化 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る