現場ブログ

富津市西大和田で外壁にコケが生えてしまうとの事で、調査致しました

コケのお悩み

外壁の劣化
外壁の状態

富津市西大和田にお住まいのお客様は、築年数が30年近く経ち外壁に洗っていてもすぐにコケが生えてしまいお困りになっていました。インターネットで調べて観ると外壁に良くない話の文面が多く記載されており、このままではいけないと感じたそうです。洗っても生えて来てしまうコケの解決法を知りたくお問い合わせを頂きました。

コケの発生原因

コケの悩み

コケでお悩みの方は多数いると思います。放置してしまう事はあまり良い選択とは言えないと思います。掃除をして一度は綺麗になってもすぐに根須いてしまうのはなぜでしょう。特に発生してしまう時期もあり原因がいくつかあります。まず日の当たりにくくなおかつ明るい場所には必ずコケが生えてしまう事が多く常に湿度が高い、ジメッとした場所です。住宅では北側面に多く発生してしまいます。周りに自然が多くあると飛散した胞子の数が多い為発生しやすくなってしまう事もあります。これらは自然に発生してしまう物となってしまい、防ぐことが出来ません。

予防としては外壁面の凹凸が多くある外壁は胞子が付着しやすく、凹凸の少ない外壁を選ぶことで、少々予防ができます。

 

塗料の劣化

塗装の劣化
コケの発生

予防は建物が建つ前のお話で、お悩み事では既存の建物がすでに凹凸がある外壁面です。常にコケが生えてしまう事の予防は塗料で解決できることが出来ます。特にコケでお悩みのお方はお勧め塗料として水谷ペイントのナノコンポジット防藻+などがお勧め塗料です。コケを寄せ付けず予防できる塗料となっていますので、土気対策として塗装をして下さい。

屋根塗装のブログ一覧

2019年11月17日  袖ヶ浦市野里でモルタル風仕上げの窯業系サイディングへの外壁塗装のご相談

    袖ケ浦市野里のお客様から「外壁塗装を検討しており、以前に頼んだところに再度、頼もうと思ったが連絡がつかないので事前の点検とお見積りをお願いしたい」とご相談を承りました。以前、リフォームを頼 ...続きを読む

袖ヶ浦市野里でモルタル風仕上げの窯業系サイディングへの外壁塗装のご相談

2019年11月8日  相模原市緑区大島でパミールに屋根塗装を勧められたお客様からのご相談

    パミールという屋根材があります。スレートに分類される屋根材で、報道などで定期的に取り上げられることから、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。新築後10年くらいで層間剥離がはじまり、ミルフィーユのようになってしまう屋根材です。そんな屋根材に塗装を勧められた相模原市緑区大島のお客様からご相談をいただきました。 ...続きを読む

相模原市緑区大島でパミールに屋根塗装を勧められたお客様からのご相談

2019年10月29日  小田原市羽根尾で太陽光発電が載ったスレート屋根の塗装前点検

    太陽光発電を載せたスレート屋根を塗装したいとご相談くださった小田原市羽根尾のお客様です。太陽光を載せる前にその業者から「太陽光発電を載せる前に屋根塗装しておけば安心ですよ」と言われ、紹介された業者で一度屋根塗装は行ったそうです。それから十数年が経過し、太陽光業者から屋根塗装の時期を知らせるハガキが届いたそうで、「他の塗装やさんの相場はどうなんだろう」と疑問に思い、私達に連絡くれたそうです。 ...続きを読む

屋根塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る