現場ブログ

富津市岩坂で海岸から近く塩害による外壁トタンの劣化が気になる

外壁トタンの劣化

外壁トタン
トタンの劣化

富津市岩坂にお住まいのお客様は、築年数が50年近く経つ木造住宅でしたが海岸線から近くにお住まいの為、外壁のトタンが直ぐに錆びてしまいお困りになっていました。少々古い造りになっている為にサイディングでカバーしようと思い、一度見積もりをしてもらったそうですが、とても高い値段で、断念してしまったそうです。時間が経つにつれて錆びた部分が大きくなって来てしまう為に、何かしらの方法で劣化を止められないかと言うご相談を頂きました。

トタン部分の穴あき

トタンの穴あき

トタンは0.27mm前後が多く使用されており一度錆が出てしまうと、修復が困難になってしまいます。外壁に取り付けてある物ですと表面でしかメンテナンスが出来ない為、内側からくる錆に対しては施しようがありません。特に鉄板は薄い物ですので穴あきがあると錆を止める事が困難になってきますので、塗料を塗っても内側から爆裂してくることが多く、処置しても意味がない事になるケースもございます。

トタンの赤錆
見切り材の劣化

当時では角波と言われるトタン外壁が多く使われていました。表面の保護塗膜が無くなってしまうと、早い段階で錆が浮き彫りになって来てしまいます。今後どのようなメンテナンスが一番良いのかと言うと、窯業系サイディングでカバー工事する事が一番塩害に対応できる商品になると思いますが、予算に比べ金額がかかってしまう事になってしまいます。この先土地柄塩害からは逃れられないので、今建っている住宅を将来どのようにして維持して行くかが重要で、長く使用予定であればカバー工法をお勧めいたします。しかし数年もてばよいのであれば、高額なメンテナンス費用を掛けず塗装により保護をしてやる方が良いです。メンテナンスをお考えの時は、一番初めに今後の生活を考えましょう。(外壁塗装のことでしたらこちらまで)(サイディングに貼り替えの方はこちらまで)

外壁塗装のブログ一覧

千葉市稲毛区黒砂台で外装リフォーム、遮熱塗料と超低汚染塗料でのエコ塗装のご提案

2019年9月6日  横浜市磯子区中原の戸建て住宅をカラーシミュレーション、個性的な外壁デザインを塗装で活かす?塗りつぶす?

    横浜市磯子区中原で外壁塗装を考えているので見積りをお願いしますとお問合せをいただきました。数あるサイトの中からお問合せ下さいまして誠に有難うございます。デザイン性のある外壁で、今回はそのデザインを活かすか、はたまた塗りつぶしてしまうか迷われており、カラーシミュレーションをご覧いただき選んでいただいております。 ...続きを読む

外壁塗装の施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る