現場ブログ

山武郡九十九里町で台風15号の影響で、工場のサイディングが剝がれ落ちてしまった

台風15号の影響

強風被害
ひび割れしたサイディング

山武郡九十九里町で台風15号の影響で、会社倉庫の外壁になる窯業サイディングが剝がれ落ちてしまったそうです。今回の台風では風向きが台風で一番風力がある東寄りの風により多いな被害が多発した状況です。お客様の会社倉庫も大きな被害が出てしまっていました。外壁で窯業サイディングは強度が強い部類になりますが、これほど大きな被害が出てしまう事は、台風の強さが非常に強かったと思われます。(サイディングの張替えはこちらまで)

サイディングの剥がれ

サイデング破損

工場と言う事もあり、これほど多くのサイディングが飛散しても、周りに被害が出なかった事が不幸中の幸いです。住宅地ですと近隣の建物などに被害が出ていたと思われます。窯業サイディングはセメントを固めた非常に重量がある物で一枚当たり23㎏程ありますが、台風などでの強風の中では数十メートルなど飛ばされてしまいます。

近隣から飛散してきて何かが破損しても、自然災害となると法律上代償をしなくても良い事となっていますので、ご自分の住宅はご自身で守らないといけません。

その他雨樋の破損

落下したサイディング
雨樋破損

今回の台風15号での被害は強風により破損してしまう物が多く、今までの経験上外壁が多く崩れる事は余り無い物でしたので通年以上の大風だったことが解ります。今回の被害では雨樋も破損してしまっていました大きく曲がってしまいました。工場用の大きな箱型雨樋ですが、雨樋を支えている釣り金物ごと曲がっている状況です。大型雨樋は非常に耐候年数や雨水を多くたくわえられるように、強度も強いのですが、被害が出ることは今回は今まで以上の被害と言ってもいいと思います。

サイディング張替えのブログ一覧

サイディング張替えの施工事例一覧

外壁塗装について

メールでのお問い合わせはこちら!

メールでのお問い合わせはこちら!
  • 外壁塗装職人募集
  • お値段について
  • リフォームローン
  • 選んだ理由
  • 7つのポイント
  • 雨漏り
  • コラム
  • 依頼どこ
ページの先頭へ戻る